HG シャア専用ザクI #Roll Out!

2016年08月20日 02:17

ms05_top.png
ヤフオク出品中! 8月21日22~23:00位まで。
会場はコチラ>>

こんばんは!
いきなりですが完成です٩( ''ω'' )و

HMEで、結構な勢いで燃え尽きそうになってしまいまして。
無理せずのんびりマイペースでをモットーに楽しいと頑張るの丁度いいバランスで
準備していたので、事前に特に燃え上がる要素はなかったのですが・・・

やっぱりアシカイクルの仲間の作品がきちっと展示してあるのをじっくりと見るのもそうだし、
当日の会場の熱気や例年参加してるモデラーさんたちの目を見張る上達、道外勢の
モデラーさん達の道内にない空気感を纏った作品の数々。

まる2年参加していなかった僕には少々刺激が強かったwww

しばらく放心状態だったのと盆前の追い込みで仕事がガ~っと忙しいのが重なって
Hiνの続きに取り掛かるにはちょっと手が動かないというか。

で、ちょっと前に気晴らしに買って素組していたザクIをちょこちょこといじっていたら
オリジンEP4の設定が公開されて、シャアカラーを見たら「おお~派手渋い!」ってw

なんかちょっと「これは」という自分の好きな題材を好きなように完成まで持っていけそうな
モチベが久しぶりに沸いてきたので、何も考えず完成まで一気に進めました。

20150815_01.png
20160815_09.png
20160816_10.png
20160816_11.png
20160816_07.png
20160816_06.png
20160816_05.png
20160816_04.png
20160816_08.png
20160816_03.png
20160817_01.png
20160817_02.png
原作に出てきたシールドとよく似たシールドがヴァッフについてきていたので、何となく
装備できるように加工したものの、EP4の描き下ろしジャケの公開前に工作が終わってたもんで、
ジャケットのシールドとはちょっと違いますw
ま、雰囲気雰囲気!
20160817_04.png
20160817_03.png
工作箇所というほどではないですが、手を入れた点などを。
ms05_07.png

今回の作品とHME参加を通して一番の収穫だったのはベース製作の重要さと楽しさに気づけたこと。
20160817_14.png
こうして武器を並べてもかっこいいし・・・
20160816_14.png
MSとともに並べればものすごい格納庫的雰囲気。
20160816_15.png
今回、色々と実際の格納庫の写真をググって見てみたんだけど、だいたいあれだよね、体育館みたいな感じ。
ガンダムの劇中に出てくるようなメカメカしい、段差だらけで蹴っ躓きそうな格納庫ってあんまり見かけない。
でも実際そのように作ってみたら、ちょっと盛り上がりに欠けるような気もするけど、それはおそらく壁が無いからかな?
とか…
20160816_13.png
とにかく色々と次々と「次やりたい事」がどんどこ沸いてきて楽しいのなんのって。

車やヒコーキ、Ma.Kなんかもベース作りこみとかで絶対楽しいだろうし。

そういえば押し入れにハードグラフのコアファイターが未完成でしまってあるな!とか。

かたや待望のリバイブ百式なんてめっちゃカッコイイし、百式として仕上げる改修プランや
RGのMK-IIとミキシングでアレコレやってみたいなとか、ガンダムもやってみたい事
山盛り。昨年は依頼漬けだったので今年はちょっとリビドー開放したいです。

最後までご覧いただきありがとうございます。
スポンサーサイト

MG Hi-νガンダム #2

2016年07月23日 14:37

HMEまであと1週間。
20160723_03.png
20160723_02.png
20160723_04.png
そろそろデカールも終わってトップコートやメタル系の仕上げを残すのみ。
ちょっと早めの墓参りや子供たちの夏休みも始まるので、今週末が最後の追い込みかけられる
チャンスなので、今日明日は気合い入れて頑張ります!

次回は完成記事あげられるかな⁈

では!

MG Hi-νガンダム #1

2016年07月18日 14:02

HMEに向けて鋭意塗装中です。
20160718_03.png

20160718_02.png

20160718_01.png

白がなかなか塗り終わらなくてとても辛かったですw
ガイアのアルティメットホワイトを初めて使ってみたのですが、
アクセルSのコンクホワイトばりの発色の良さで驚きました。
入手しやすいので助かります。

さてここからもマスキングやらスミ入れやらデカールやら
楽しくもめんどくさい作業が待っていますので、引き続き頑張ります。

では!

気まぐれ日記

2016年07月10日 22:30

こんばんは!

気が付けばHMEまであと20日。
なんとか新作一つ完成させて持っていきたいです。

ちょっと前ですが久々にアシカイクルのみんなと会いました。
くにみつさんのV2。
20160710_02.png
ほんとこの人の職人技はいつ見ても見惚れてしまいます。
関節の赤いサークルの塗装方法、非常に参考になりました。
ちなみに今後”くにみつ”さんは、”かにみつ”さんへ名称変更となりますwww

まっちゃんのジムストライカー。
20160710_05.png
ストイック且つ誰も気づかないコダワリのポイントが非常に好感度高しですw
「カッコイイ」ジムストライカー見たの、初めてかも。

酒井プロのMGレッドウォーリアVer.Ka
20160710_04.png
雑誌作例はHGでしたが、今回はMG。工作はまだこれからが本番といった所なのでしょうが、
アウトラインは既にワクワクもの。完成が楽しみです。

皆それぞれ忙しくて、集まりも年々ユルイ感じになってきてますけど、
正直僕にとってはそのくらいがちょうどイイ。
こうやってみんなの作ったプラモを並べてあーでもないこーでもないと
バカな話をしている位が一番楽しい。
20160710_08.png
HMEも僕はマイペースでユルリと参加させて頂きます。

息子にせがまれてジバニャンをブチニャンに改造。
20160710_09.png
・・・荒い!w
いやー、自分、本当に興味ないことに情熱注げないって痛感しましたw
息子は「クオリティたっけぇ!!」って喜んでくれたんでいいんですが_(:3 」∠)_

では!

HGUC νガンダム #RollOut

2016年06月09日 15:54

20160610_TOP.png

HGUC νガンダムを制作しました。

終わってみれば前回のオリジンガンダムに続いて、
他キットからの流用を全くせずに完成していました。
全く意図はしておりませんw

本体のバランスにはかなり手を加えましたが、武装類は一切無改造。
ちょっと筋彫りを加えて合わせ目けしと整面をしただけです。
モナカ構造である点をのぞけば、素晴らしい事ですね。

それにしてもνは名だたる方々のものすごい作品が溢れにあふれているわけで、
今さら僕が鼻息を荒くしたところで到底及びもつかないでしょうから、
その辺は肩の力を抜きつつ、今まで自分が見て、感じてきた「カッコイイνの要素」
を、素直に取り入れて形にしていきました(パ○リともいう…)。
ただ、HGのサイズで徹底的に作りこまれて「コレは・・・!!」という作品の仲間には、
なんとか入れるかな?入りたいな!という思いで手を動かしました。

そんな感じで、あいもかわらずの「どこがどう変わったのか、一見すると分からない」
ような出来ではありますが、見ているとじわじわ伝わって思わずニヤけて頂けるような
感じには仕上がっているんじゃないかと思います。
20160610_29_1.png
20160610_30_1.png
20160610_08.png
20160610_09.png
20160610_10.png
20160610_05.png
20160610_06.png
20160610_14.png
20160610_27.png
20160610_22.png
20160610_25.png
20160610_20.png
20160610_23.png
20160610_12.png
20160610_26.png
20160610_21.png
20160610_24.png
20160610_16.png
20160610_15.png
20160610_28.png
20160610_18.png
20160610_17.png

20160610_34.png

20160610_35.png

20160610_36.png

20160610_33.png
20160610_32.png

20160610_03.png
いかがでしたでしょうか。
珍しく制作過程の写真をまとめたりしてみましたが、まとめただけで満足してしまって、
制作文までモチベーションが続きませんでした。
やっぱりTwitterでちょこちょこと投下しておりますと、そうなってしまいます。
「これなんぞ、ココどうなってんの」とかございましたら、コメントからでもメッセージフォームからでも
Twitterからでもお気軽にコンタクトいただければと思います(∩´∀`)∩

HMEが近づいておりますゆえ、次はお題の本格的な進行に取り掛からねば!

ちなみに今回のνは依頼品なのですが、依頼者様より「納品は急がないので、ぜひHMEで展示を!」
とのご要望を頂いております為、お越しの際はよほどのことがなければご覧いただけると思います。
それまで覚えてくださってたら、その際は是非。

最後までご覧頂き、本当にありがとうございます。