今の私の大本命

2010年06月11日 01:35

昨日の日記で最後に書いた、「次の本題」とは。
sr3.jpg


これッス。

もう、ほんと惚れ惚れする立ち姿。

HJで記事を見て、猛烈に欲しくなったんですが、

塗装せずに仕上げるのは難しそうなので、あきらめて

いたのですが、急に塗装可能な環境になってきた為、

アマゾンで予約!

しかしながら、ず~っとガンプラで甘やかされて(?)きた私。

いきなりwaveのキットを組めるのかしら。。。


で、練習用に近所でコレを購入。
ledm-hakoe.jpg
10周年記念価格1890円というスンバらしいお値段でしたので、

これなら練習用にと割り切ってガシガシ作っていけそうです。

「半透明装甲」とな。確かに乳白の成型色。

では成型色を活用して、トップコートがわりに

パールでも吹いたらけっこう雰囲気出るかな?なんて思いつつ、

仮組みしたけどイマイチピンとこず!
led-karigumi.jpg
取説の写真が結構かっこよかったので、全塗装で行くことにしました。

ネットでの評判は、やっぱりガンプラに比べて「組みづらい」

という声が多いようです。

実際、僕も「これ、どうやってくっつけたらいいのさ!」という所、

沢山あって、うんうん唸りながら組み立てました。

でも作戦を練りながら進めるのは中々楽しい作業です。

さて、塗装ですが、なんと無謀にもサフレスで行くことにしました。

白ばっかだから大丈夫だろうと(w

本当は、面倒なだけです。もち手に1パーツづつ付けてくあれ、

やったことナイけど、想像しただけでめんどくさそう。

まあ失敗しても1890円。

エンゲージSR3への踏み石となってくれぃ!(w

結果は…
ledmrg.jpg
…パーツがスケスケなんです。

光が透けるんです。

なるほど。

まあでも思ったより上手くいきました。

スプレー塗装は初めてで、白は1缶あれば足りるだろうと、

甘く見ていたら全然足りない!あわててヤマデンに2本買い足しに

行きましたが、それでも足りなくなるところだった!

ううん、白は発色しづらいてのは本当なんですね。

白の上でもしないものはしない。勉強になりました。


そしてLEDのもうひとつの難関がデカール。

血の十字架は何とか上手く行き(ホントはちょっと失敗)ましたが、

腿と脛のラインは予想通り失敗。

あんなもん、どうやって貼るのさ!と、

シンマツのザク作ったときにもスパイク付近のデカール

失敗した事を思い出しました。

で、もう半ばヤケクソで筆塗り。

ん?

なかなか上手く行きそうな感じです。
led-leg.jpg

意外とムラが少ない。こんな風な筆塗りが出来たことは今までナイ!

(一応ググったりして一生懸命下調べはしましたけど)

なるほど、白の塗膜が下地代わりになってるんですね!

むむ、図らずも下地処理の大切さを学びました(w

これで、缶スプレーにナイ色がもしあっても、自分で調色して

筆塗りでなんとかキレイに仕上げる目途も立ちました。

* * *

この情報過多の時代に、わかっていても地道な処理が面倒でデキナイ私は、

本当は模型製作には向いてないのでしょうねぇ(w

SD-Zの下地処理は、このLEDを仕上げた後、始めました。

これについては、また。

スポンサーサイト