S.A.F.S #完成

2012年10月11日 00:01

20121011_02.jpg

20121011_13.jpg

20121011_05.jpg

20121011_06.jpg

20121011_04.jpg

20121011_03.jpg

20121011_14.jpg

20121011_08.jpg

20121011_09.jpg

20121011_01.jpg

20121011_11.jpg

20121011_10.jpg

20121011_07.jpg

20121011_12.jpg

初めてのMa.K、初めての汚し。
分かんない事だらけで頭の中の「こうしたい」
に、手を動かしても動かしても中々ならない事に
とても悩まされて結局不完全燃焼でもういいか的完成ですwww

まあでもこれは100%自分用なのでいいかな~という事で、
SR1と一緒についでで撮影してしまいました。

チッピングはヤスリとカッターで塗装のハゲを表現しましたが、
イマイチ。筆で書いたほうが良かったんだろうし、
シリコンバリヤーとかで本当に剥がれるようにしたほうが
かっこいいでんしょうけどね。
なんか最後までよくわかんなくて、ただ汚い出来になって
しまいましたが、もうこれでよしw
でもチューブはもう少しどうにかした方が良かったですね(汗

そして、これは息子が小学校に上がって、模型部屋を明け渡した後も、
水性の塗料とかファレホとかで続けていけるのかもな~と気付けたのが
収穫でした。

リベンジはファイアボールで。

ちなみにMa.Kを作るようになってからは、
近所で重機を見かけたら写真撮るようになりましたwww

最後までご覧頂き、ありがとうございます。
スポンサーサイト

ファイアボール #2

2012年09月02日 00:47

こんばんは・・・

気分の浮沈が激しくて体と心の一体感が
ちょっと乏しいような気がしてならない
kentaです。

でもプラモに対するモチベは意外に高いぞ。

そんな訳で予告どおりファイアボールです。

で、いきなりこの状態ですw
20120901_01.jpg
どうしても新しいエアブラシを使ってみたくて、
メガンの電飾と同時進行でサフりました。

んで、S.A.F.S.の時に、シンさんに「銀パテで表情付けとくと
塗装した時に映えるよ~」なんて教えてもらったのに、
ときパテというかほぼサフみたいな状態で筆でペトペトしただけで
全然効果が出なくて散々な思いをしましたので、
今回は銀パテをチューブからティッシュに直接取って、
ゴーカイにテキトーに叩きまくりました。

もう、ちょっとこれオオゲサなんじゃないの?って位でw
20120901_02.jpg
てっぺんはさすがにやりすぎかwww

足回りは、前回の塗装時の反省も踏まえて
20120901_03.jpg
特に念入りにやっておきました。

いくら汚しても、テクスチャがしっかりしていないと、
のっぺりしたカンジになってしまうので、
20120901_04.jpg
足とか手とかは結構派手にやった方がいいと思います。

で、あとカカトのチューブです。
20120901_05.jpg
WAVEのキットには付いてこないのですが、
ニットーのキットには付いてきます。
しかも余るらしいので、HMEの時に購入した
プラウラーのから拝借。

20120901_06.jpg
7~8mmで切り出して

前日置き換えたO・ボルトをぴバイスで貫通させて
20120901_07.jpg
そこからかかとのスソへ。
キットのただの棒状のに穴あけて突っ込むだけより
精密感があります。

次に、動力パイプ。とてもセクシーな曲線美なのですが、
いかんせんポリパーツなので、塗装時に結構困ります。

なので、スプリングへの置換に挑戦。

ここはメッシュチューブ派とスプリング派とキットのまま派に
分かれるみたいですねw
20120901_08.jpg
足に生えているほうは3mm。

20120901_09.jpg
腕に生えているほうは約1.5mm。

まず細いほうから。0.5mm真鍮線を芯にします。
20120901_10.jpg
もとのパイプの曲線を見ながら、大まかな曲線を作ります。

大体出来たら、WAVEのスプリング(黒)1.5mmを被せて
20120901_11.jpg
丁度良い長さのところでカット。

あとは現物に組み合わせて垂れ具合とか微調整でOK。
20120901_12.jpg
腕も胴も、受けの穴が1.6~7mmくらいあるので、
両端の加工は無しでバッチリ入ります。

今度は太いほうです。
20120901_13.jpg
1mm真鍮線で芯を作りましたが、結構硬いので、
こっちも0.5mmでよかっんだなあと今更思います。

で、ヒザの受けは3mmより大きいので問題ないのですが、
胴側の受けは2mmくらいしかないので、
20120901_14.jpg
もとのポリパーツの先端を(角度的に)うまいことカットして、
(角度的に)上手いこと1mmピンバイスで穴あけて
(角度的に)上手いこと瞬着パテでシーリングっぽく固めてしまいます。

1mmを芯にしてしまった為、ヒザ横と胴側の穴に
接続する角度に整合性が取れてないと、真鍮線のバネ性で
内股になったりばい~んって抜けてきたりするので頑張って
現物あわせで力の掛からない、且つセクシーな曲線目指して
頑張ります。
20120901_15.jpg

20120901_16.jpg

20120901_17.jpg
なんとかカッコよくまとまりましたが、実は物凄い時間掛かってしまいました。
本当は昨日の晩に更新予定だったのに、力尽きて寝たwww

うん、でもやっぱS.A.F.S.の時より調子いいぞw
一応教訓になってるんだなぁ、きっと。
あとはHMEとかミーティングでみんなの見せてもらって
なんか得たものあるんでしょうね。

次の工程は非常に楽しみ&不安な塗装です。
あんまり筆!って気張んないで、エアブラシと、
タッチの欲しい所に筆、見たいに塗っていこうと思います。

次はメガンの記事です。
顔の後ハメを・・・とかまた順番間違えそうなのでw
気をしっかり持って腕の製作にかかります。

あと、Thanks 90,000Hit's!!!!

ユニコーンて人気あるんですね。
完成記事UPしてから、確実に来られる方増えました。

久々にユニコーンネタから遠い所で手を動かしているので、
そのうち来られる方減るのではないかとビクビクw

いや、バイアランはやりますよ、絶対。

では!

ファイアボール #1

2012年08月30日 04:59

こんばんわ!
ん?おはようございます?

何か調子おかしくて20時位に仮眠と思って
横になったら気が付いたら3時でしたkentaですw

眼が覚めてMGをチェックしたらえらいことにw
20120830_06.jpg
キャアアアアアアアア!!!!

3位!!!

ありがたや~ありがたや~w
今まで一番良かったジェスタで4位だったので
自信の記録更新です(泣

感無量だなあ。
1位はかずをさんのしゃっきりかっちりデルタ!
あともうちっと。追いつけるかな~

自分の作風から考えて、今回逃したら
1位とか多分無理だから頑張れ緑ユニコ!w

さて、ファイアボールです。
購入後ちょこちょこといじってまして、ほぼ基本工作終了。
この手軽さというかユルさがマシーネンの魅力ですな。

最近覚えた瞬着+ベビーパウダーのパテ。
20120830_01.jpg
J&Jのパウダーが一番という話を良く見かけるので
素直にJ&Jのを買ってみました。

マシーネンの場合、合わせ目のスキマとかは
ガンプラと違ってゴーカイwなので、そんなトコとか
20120830_02.jpg
ちょっとヒケてるけどヤスるには肉厚が不安なトコとかに
盛りつけて

スプレーをシュッてするとすぐ固まります。
20120830_03.jpg
この手軽さがタマラナイ
ツーンと目にしみるのもタマラナイですがw
それほど嫌ではないw

切削性もいいです。ヤスリも目詰まりしにくいし
20120830_05.jpg
ナイフ当ててもサクサクって気持ちよく削れる。

あわてんぼうモデラーの僕にとってコレは凄い便利!
DOOVAさんに聞いたらアルテコと一緒みたいなもんなんですってね。
全然安上がりなのでは?

今更記事にするような目新しい事ではモチロン無いんですけど
あまりに便利で嬉しくってw

溶接痕は、今回はエポパテではなく、
プラペーパーの短冊を、セメントS で溶かしながら。
20120830_04.jpg
僕はこっちの方が上手く行くみたいです。

アンテナの支柱は0.5mm真鍮線に置換え。
20120830_07.jpg
シーカーのセンサーはシン☆さんに教えてもらった
WAVEのO・ボルトへの置換え。
エクサイマーのシーカーにも同様の工作を。
20120830_08.jpg
マシンハンドは抜きの関係でモールドがねじれているので
整面しちゃって、丸モールドに置換え。

プロペラントの上のちっちゃいタンク?のモールドも
トーマスさんの工作を参考にバーニアに置換え。
20120830_09.jpg
カカトのモールドも削ってピンバイスで穴あけて、
O・ボルトの2mmに置換え。後でリード線通します。

つう事で次回はサフって塗りに入ります。
楽しみだなあ。いつ塗装に入れるのかわかんないケドw

メガンも進めてますよ~
20120830_10.jpg
パチ組みですが・・・
20120830_11.jpg
う~ん・・・

デカイ!w

でもえらくカッコいいぞ!メガン!!
なんか色々イマジネーション湧いて来ました。
組んでてワクワクするキットってイイですよね。

ああ・・・
もう外明るい・・・

でも今日も休みなので気にせずこれから寝ますw


では!(゚Д゚)ノシ

S.A.F.S 製作記#4

2012年07月20日 23:20

こんばんは!

息子が夏休みに入りまして。
今日は公園で遊んできました。

まぁ僕に似て運動神経がイマイチなハルト。
でも体の使い方を教えてやると・・・
20120720_04.jpg
ちょっと腰引けてますケドw
20120720_05.jpg
重心をどんな風に移動していけばいいのか
小さい頃あまり公園に連れて行ってなかったので、
良くわからないんですね。
娘の方よりもどうもコワガリで情けないんですが
20120720_06.jpg
分かってしまうとそれまでのビビリが嘘のように
20120720_07.jpg
スルスルと登っていきましたw

遊具の他にも元気いっぱい走り回って楽しかったな、ハルト!
また遊びに来よう!(´∀`*)

ところで塗装のハゲ方、参考になりますね。
20120720_03.jpg
普通にソリッドでガンプラ塗ってる時は
気にする事殆ど無かったんですケドw
マシーネン塗ってるとふと気になってしまうwww

そんなこんなで(どんなだ)
前回危うくう●ことして処分されそうになりながら
奇跡の復活を遂げた本日のS.A.F.S製作記です。

あの後、やっぱ茶緑すぎるなあと思って、
上からグランプリホワイトとタンを混ぜたものを
オーバーコートっぽく下地と混じる位の濃さて吹いたり、
調子に乗ってエアブラシで迷彩塗ろうとして失敗して
また色々混ぜて失敗したところに吹き付けたりしてこんな感じに。
20120720_01.jpg
完全にケガの功名ですけど、かなりいい塩梅の色味www
20120720_02.jpg
シナイグレーぽい?フフフw自己満ですけど。

で、息子と公園から帰ってお昼を食べたあと作業再開。

奥さんが入れてくれたコーヒー飲みながら
デカールを貼っていきます。
20120720_08.jpg
ガンプラとはまた違った密度感の上がり方。
新鮮だなあ!

なんて調子に乗って作業していたら、手が滑って
カタン!!!って落としてしまった!!!

拾い上げてみると・・・


20120720_09.jpg

何が起こったか理解した瞬間
眩暈したwww

吹っ飛んだ部品超探して、無事出てきましたが、
エポパテでくっつけた溶接痕が一部行方不明に。

コレがガンプラだったら1週間はふさぎ込みますがw
マシーネンですからね。これも楽しまないと。
20120720_10.jpg
もともと何層も重ね塗りをしていて、パーツが外れた
力で塗膜がめくれ上がって実感たっぷりなので、
欠損して剥き出しになったプラ地の部分にだけ、
さっきの遊具の写真を参考にしながら、
ガイアサフエボのオキサイドレッドを筆でちょちょいと。
まだちょっと色が浮いた感じですが、汚しの過程で
馴染むでしょう!

というわけでデカール作業完了~
20120720_12.jpg
面白いデカールいっぱい入ってましたけど、冒険できないのは
もうこれは性<Saga>です
20120720_11.jpg
まあ、僕にとってはマシーネンをこうして塗ってる事
自体が大きな冒険です。

このまま上手くいけばこのS.A.F.SもHMEに間に合いそうですね。

これから汚しに入ります。
今日はまずフラットブラウンで軽くウォッシングしてみましたが、
拭き取る過程で筆ムラの凸凹にランダムに色が残るのがまた素敵。

これはハマるなあ!!

シンさん、DOOVAさん、
またアドバイスお願いしますwww

では(゚Д゚)ノシ

S.A.F.S 製作記#3

2012年07月19日 01:12

こここんばんは!
今夜はダブルヘッダ!!!

予約投稿で明日にしてもいいんですが、
というか先々週は3日分書いてよ予約投稿してみたのですが、
特に感慨もなくw

昨日今日と連休?いや、今日は販売管理者講習でしたから
出勤日なんですが、拘束は半日。でも14~17時までなので
ビミョ~wwwいや、得してんのかw

までも旧知の友人たちとも久々に再会できましたので、
気分転換にはなりました。

昨晩は子供たちと今年初の花火。
20120718_07.jpg
楽しかったです。
20120718_08.jpg
あと何年、こうして無邪気な子供たちと一緒に
遊んでいられるのかなぁ(´∀`*)
「パパ!」「とうちゃん!」って言ってくれるうちが
花ですよね、本当w

で、S.A.F.Sですがね
20120718_05.jpg
だいぶ白が乗ってきましたんですがね。
ムラがやっぱ消えない。
ストロークがもっと短く、ランダムな方向で
乗せていかなければならないようなんですが。

で、辛抱きかなくなってもう白でなくてイイ!!
ってオリーブドラブとかダークグリーン、ダッグエッググリーン
とかタンとかデロデロにまぜた緑っぽい茶色を塗るんですが、
もうムラが消えなくて、
その様相はまさに

う●こ色を呈して
僕の気分を憂鬱にさせますwww

で、昨晩シンさんとDOOVAさんとスカイプで話してて、
「気にしすぎ」「真面目すぎ」「もっとテキトーで大丈夫」
「同じ色をエアブラシで吹くといい」などのアドバイスを頂きまして、
今朝起きて講習にいくまでの時間であまりにも凸凹の表面を
スポンジヤスリで軽く慣らしてあげたあと、ブラシを吹き付けてみると
20120718_09.jpg
・・・落ち着いた
びっくりですw
そして筆ムラがいい塩梅でテクスチャぽくなってます。
もうホントこのう●こもう投げ出したいと思ってましたが、
脳がまた「次こうしよう」のプランを出せるくらい
挽回しました。

シンさんDOOVAさん、ありがとうです(´∀`*)

では(゚Д゚)ノシ