--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RGM-79 GM LATER TYPE TAKE2

2011年07月21日 12:49

201107GM_top.jpg

201107GM_01.jpg

201107GM_04.jpg

201107GM_05.jpg

201107GM_06.jpg

201107GM_07.jpg

201107GM_08.jpg

201107GM_09.jpg

MG誌のジムコン用に撮影しなおしました。

スプレーガンのセンサーのクリアパーツが
どっかいってしまったのはナイショですorz

完成時は、撮影の技術がまだヨチヨチで、
あまりいい写真とは思えなくなってしまったのでw

かつてモニタに穴が開くほど良く見ていた
ネットモデラーnishiさんの作品には遠く及びませんが、
「あの」雰囲気は、なんとなく再現できたのでは、と。

以前のギャラリーとはまた違った作品の様子を見ていただければと思います。

スポンサーサイト

センチジム製作記 完成 

2010年10月25日 01:09

やっとこ完成しました。

センチジムとの出会いは、中学生までさかのぼるんですね。
当時、MG誌でのセンチネル企画を、僕は良く理解していなくて。

プラモは大好きでしたが、音楽に目覚めていた事と、
たまたま遊びに来ていた継父の甥っ子
(血のつながっていない従兄弟?)に、
作りためていたプラモを
全部台無しにされてしまって、怒ることもできずに
「プラモはもういいや…」と、なってた頃ですw

だから「なんか凄い、でもいいや」って
スタンスでMG誌を眺めてましたので、
Sガンダムは、過剰装飾されたアレンジ版の
Zだと本気で思ってましたしwww。
あさのさんやカトキさんの存在なんて、
知るわけがなかった。

多分別冊のZplusの胸像と、センチネルムックの
Sガンダムの胸像を混同してたんでしょうね。
でも、「MG誌に出てくるガンダムは、
前後に頭長くて、カコイイ!」と思ってたのは覚えています。

そんな流れで、この後期生産型ジムも、
「やっぱ頭なげえw」って思ってました。
そして「強烈にカッコイイGMだ!!」とも。

その、脳内にずっと焼きついて離れなかった
カットのアングルからスタートです~

そのカットが分かる方は、ホントのセンチネラです~
前述の通り僕は半端ものですけどwww

SNTGM_004.jpg


SNTGM_017.jpg

20110222-02.jpg
※2011.2.22追加画像。

20110222_03.jpg
※2011.2.22追加画像。

SNTGM_005.jpg

SNTGM_008.jpg

SNTGM_007.jpg

20110222_01.jpg
これもセンチネル風のカットですな。
※2011.2.22画像追加

SNTGM_001.jpg
メインカメラは、中にラピーテープを貼って、
その上にクリアーグリーンで塗装したPETのレンズを
入れています。奥まってるのであんまり光を拾ってくれない…


SNTGM_009.jpg
肩パカはやってません。てか、んなこた出来ませんw
スジ彫りのみで雰囲気重視!
スラスターは、ウェーブの角バーニアの組み合わせです。
ホイストフックも2mm&1.5mmプラ棒の組み合わせで新造しました。
これはピカさんのアドバイスでちょうど良い組み合わせが見つかって、
最初に作ったフックよりもかなりシャープになりました。
ピカさんサンクスです。
鎖骨ダクトも、胸フィンも気合のプラ板工作です。
胸のフィンの外枠は、ウェーブの角バーニアを利用しました。
ま、雑ですが…

SNTGM_016.jpg
股間ブロックはけっこう切った貼ったしました。
ちょっと思い出せないので製作記みてください(スミマセン
股間ブロックとサイドアーマーのスラスタは、ウェーブ丸バーニアと
コトブキヤの丸モールドの組み合わせです。
フロント&リアアーマーは、プラ板でフタしましたが、
トラスは結局入れませんでした。
はい、自分に負けましたw


SNTGM_011.jpg
製作当初からの最重要懸案課題(大ゲサ)の1つだったマルイチ。
はじめはブキヤのをパッと付けちまおうと思ってたんですが、
ピカさん、mi@waさん、dAiさんが色々とアドバイスをしてくれまして、
こんなかっちょいいマルイチになりました。
みなさん、アリガトウです~


SNTGM_012.jpg
バックパックとトサカ後ろのセンサー、メインのと同じ工作。
ラピー貼って、上からグリーンに塗ったPET素材のレンズを
はめ込んでます。つかピンピン飛んでくから、何回作り直したか
思い出したくも有りませんwww

PET素材といっても、アレですよ、その辺で売ってる
歯ブラシとかのガワといいますか、何というんでしょ、
透明ケースから切り出してるだけなんですが、厚さといい
硬さといいちょ~どよいので、僕は最近何か買ってこのゴミ
が出たらこっそり集めていますw
透明な部品を切り出すだけでなく、トレースしたい場合にも
役に立つことに気付きました。
意味不明ですね…興味ある人はコメントください。


SNTGM_018.jpg


使用キット:HGUCジム改・パワードジム・ヘイズル

缶スプレーで塗装しましたので、
レシピというほどのものではありませんが、
リクエストを頂きましたので以下に。

シャインレッド/機体色:赤
ガルグレー/機体色:グレー
キャラクターホワイト/マルイチ等白色部
ニュートラルグレー/関節色
ミッドナイトブルー/バックパック・武器
ガンメタル/バーニア類
以上全てクレオスの缶スプレー

スジ彫りはタガネの0.2mmを使用。

はじめてタガネを使ってみた感想ですが、
僕にはケガキ針の方があってるみたいです。

確かに上手く引くと凄い精度で彫れますが、
先が針状ではなくカンナ状なので、刃の向きに
対して真っ直ぐに引かないと、ガタガタになったり
運河彫りになったりします。
場所によって使い分けるのが基本、て事ですね、やっぱ。

スミ入れはタミヤエナメルのジャーマングレイと
ハルレッドを場所によって使い分けました。

デカールは色々と。EFSFのエンブレムは、
MGフルアーマーガンダムの水転写から。
理想の大きさでした。

最後に、今回は半ツヤでトップコートしてます。

-----------

実は、このジムにはもう1つモデルがあります。

僕が(多分みんなも)敬愛してやまない
NETモデラーkeitaさんと仲良くされていた
nishiさんが作製されたセンチジムです。

nishiさんのセンチジムを見て本当にびっくらこきました。
中学の時に受けた衝撃以上のカッコよさでした。
ぼくは当時ROM専でプラモもパチ組みでしたが、
いつかコレを自分で作りたい!!!!!!!って強く思いました。

気が付いたらnishiさんのHPもブログも無くなって
しまって、今ではもうそのセンチジムの勇姿を見る
ことは叶いませんが、やっぱり頭に焼き付いてるんですね、
どうしてもそれを再現したくって。

どうなんでしょ、近いような気もするけど、
僕の脳内ではもっともっとカッコよかったハズ。

まあでも、今の僕にはひとまずコレが限界w

出来る限り妥協はしない、スルーしないで、
失敗しても素通りはしないように頑張りましたw

そして、このモチベを維持していく上で、
FBさんの超絶ジム改を見てしまった事wと、
FBさんからの暖かいアドバイスを頂けた事が
おっきかったです。
この場を借りてお礼いたします。ペコリ

でも課題はやっぱり沢山ありますので、
このリベンジは、もう少し上手くなったら、
いつかマスターグレードで果たしますw

最後に、見に来ていただいた皆さん、
応援してくださった皆さん、
ありがとうございます。

次はもう少し期待にこたえられる作品になるよう
精進します~


センチジム製作記 その18

2010年10月23日 08:53

ここの所、嫁の体調が悪かったり
息子の体調が悪かったりで、
ほんとあと少しなんですけど
細かいところを詰められずにいます。

今朝は早起きして、チョンマゲやスプレーガンなどの
センサーのレンズを切り出して、エナメルでチョコチョコ
塗ったりしました。

腰とフンドシのスラスターと尻ブロックのバーニアの
取り付けをしたらクリア吹いて終わりなんですが、
なかなか…

とりあえずバックショットは殆ど完成形ですので、
「全体像を!」のリクにお応えして1枚!

102003.jpg

赤のツヤの調子が他の色と違うので、
やっぱ大きい写真は完成してからにします~

では!

センチジム製作記 その17.5

2010年10月21日 03:04

もうすぐ完成!
でもここからまだまだ頑張りますよ~!

まだあちこち中途半端ですが、
1枚だけ公開します~

ジム赤、もちっとオレンジ寄りか、
あるいは彩度低めの赤が良かったんですが、
僕は缶スプレーですので、
あるもので我慢。

グレーは気に入ってますです~

102002.jpg

現在、僕にしては順調に塗装中です。
というか、車庫が7時くらいで使えなくなりますので、
実はまだ全身をお見せできる状態ではナイwww

なので、それからはデカールに手を出したりw

ココからは手を加えるごとに完成度が上がるので
楽しいです~

失敗がなければですが…

引き続き頑張ります!

センチジム製作記 その17

2010年10月19日 16:00

鋭意塗装作業中!

DSC_0329-1.jpg

ちょこっとだけサフ状態
見てやってください~

DSC_0320.jpg

DSC_0325.jpg

DSC_0326.jpg DSC_0330.jpg

…脚キタナイwww

缶サフ、すぐなくなる…
そして、均一に吹くのって、やっぱ難しい!

でもZとかSR3の時のような失敗は
しなかったので、ホッとしてます。

改造箇所のキズが、やっぱりまだ少しありましたので、
今晩子供達が寝たらパテで修正して、
明日こそ色塗るぞ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。