--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.クリスタルカラー!!

2011年03月05日 00:48

こんばんわ!

いや~、3月ですよ、一応。
まあ、そんなに珍しい事でもないんですが、
2日間降りっ放しでしたよ、雪。
息子は大はしゃぎでしたがw
         ↓
20110304_07.jpg


さて、今日は発売されてからずっと気になっていた
コイツの検証です。
20110304_01.jpg

今までのパールよりも反射が強いのと、
最初から塗装に丁度良い濃度に調整済みで、
溶剤と混ぜてすぐに吹き付けられるのが魅力なのと、
何といっても安いのが大きなポイント!

てのはチラシの受け売りで、良く分かんないですが、
HGパールとかよりは難しくなさそうでしたし、
せっかくMHを作ることにしましたので、ちょっと前に
買ってあったものです。

全部で8色あるみたいなんですが、今回はSR1用に、
シルバーとパープルを購入しました。

さっそく検証に入ります。

まずはサフ吹き。
またしてもジャンクと化した
ジムコマに生贄になっていただく(ナンマンダブ
20110304_02.jpg 
ザラザラにならんよう、薄めに溶いて
少しずつ吹きます。

後ろのほうに余計なモンも写ってますなw

ついでです、ついで。

次に、下地色として、白と黒を吹いていきます。
これもMG誌にあった様に、薄めにしてちょとずつ発色
させていきました。
20110304_03.jpg
シナンジュで課題を認識して、ザクの時に何となく掴んでいたので、
私にしては、まぁ上手く光沢が出たのではと思います。

思えば中華ブラシ、何の不自由も無く使えてますね。
自信を持ってお勧めとまでは言いませんがw
(僕のはw)決して悪いものではありません。

で、Mr.クリスタルを吹き付けたものがコレ
20110304_04.jpg
左がダイヤモンドパールをそれぞれ白と黒の下地に吹き付けたもの
右がアメジストパープルをそれぞれ白と黒の下地に吹き付けたもの

…写真じゃ良くわかんないという噂は本当みたいですねw

本当はここからさらにクリアーで2層作るとスバラシイ輝きになるんだとか。
残念ながら奥さんの同窓会(?)の為、時間切れで
クリアーまで吹けませんでした。

狙いとしては、

1)白地にダイヤモンドパール→本体色
2)黒字にダイヤモンドパール→機械色
3)白地にアメジストパープル→パープル部(薄)
4)黒字にアメジストパープル→パープル部(濃)

Mrクリスタルカラーの見本写真を見る限り、上記の
組み合わせで行けそうでしたが、実際に使えそうなのは
1)と4)で、2)と3)は難しそうでした。

特に4)の色味は深みがあって魅惑的な色合いでしたが、
パープル部(薄)を、他の方法で調色するとなると、
色の調和を取るのは難しそうでしたので、結局は
採用は1)のみとなりそうです。

思ったような結果になりませんでしたが、
以前なら絶対にしなかったテストですので、
やって良かったと思います。

さて、サフの写真にもチラと写っていましたが、
蛇腹の彫刻、乾燥待ちの時間を利用しながら
コツコツと彫り進めまして…
20110304_05.jpg
やっとオワタ…!!!

前回分で要領を得たのと、サフを吹いて面の様子を
把握しやすくなったことで、反対側よりも随分キレイに
出来ました。
…いずれにせよ残念な出来ですが、まあそのままよりは
イイと言う事にして、無理やり自分を納得させますw

というわけで、SR1のパープルの調色も振り出しに戻った訳ですが、
次回はコイツを使って調色を試みてみようと思います。
20110304_06.jpg
MG誌でも触れられていました、「色の源」です。

フツウの塗料だと、調色が上手くいく気がしないのですが、
コレなら何となく上手く行きそうな気がします。

広告やチラシのデータ作製の仕事をしていたこともありますので、
YMCKの合成で色を作っていく感覚は掴んでいます。

しかも、今は便利な世の中になったもので、ipodに入れてある
カラーチップのフリーソフトでRGBのデータを取り出して、YMCKに
変換してからその値を参考に調色、なんてことも出来そうです。

Blog始めてからずっと工作に傾倒してまいしたが、こうしてみると、
やっぱり塗装も奥が深い。

しばらくは塗装のことで頭がイッパイになりそうです。



あ、そうそう、コレ、実物見ちゃった…

U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)
(2011/02/26)
バンダイ

商品詳細を見る

コレホスィ!!
SR1終わったら買っちゃうかも…
いや、その前に買っちゃうかも…
いやいや、次の休みに文教堂へダッシュしちゃうかも…
いやいやいや、この日記終わった直後に
アマゾンでポチするかも…www
スポンサーサイト

撮影ブース!

2011年01月05日 21:07

こんばんは!

昨晩バクマン。の11巻を読んで興奮し、
その後コンコバコン見てさらに興奮して寝られなくなってしまい、
ちょっと寝不足気味のkentaです。

近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】、想像以上に凄いことになってます!
センチネルも凄いトラウマなんですが、
実際こっちも結構流行ってましたものね。
ピカさんのホーク愛はじめ、
懐かしくも新鮮な超絶作品が見られます!

Let's拝見&投票!

さて、今日の午前中は、娘の冬休みの課題のひとつである
書初めを手伝いました。

この字が上手く行けばあの字が…みたいな
無限ループに思いっきり突入w
でも、出来るだけ納得の行くまで書きたいと
答える娘の姿に、感動…(涙

筆先に精神と神経を集中させて、
筆の運びをイメージしながら、
真っ白な半紙に真っ黒な墨を走らせていく!

何たる緊張感!

書道も楽しそうです。やってみたくなりましたw

お昼を食べた後は皆それぞれにまったりムード。
外出に誘っても誰も乗ってこないので(哀、

「そうだ、ブクオフにモデグラ漁りに行ってみるか」

と思い立って、一人で出撃!

所が、近所のブクオフには一冊もなし。
30分位走らせた所にあるオフハウスという大きめの店舗にもなし!

んんんんんんんんんんんん、

くそぅ!上手く行かねぃな…

でも、もう1件まわる元気はないな~なんて思って
店内をグルグルしてましたら、

HG版の1/144ガンダムが売っていたりなんかして!
おおおおおおっ!ってなりましたが、

すぐ横にWAVEの1/100L.E.Dが同じくらいの値段で
置いてあったりなんかして!
わわわわわわってなりまして、

10分くらい唸った後、

結局レジに持っていったのはコレ↓
20110105_013.jpg
スタンドライトwww
なぜ!?www

いやコレ、こういうのなんでも良いので
欲しかったんですぅ~。

んで、帰り道に文教堂(プの無い、普通の書店の方です)に寄って、
こんなものも購入。↓
20110105_012.jpg
全版大の模造紙(134k/厚口)@84円!

デカイです!何せ!

どのくらいデカイかと言うと…
20110105_011.jpg
真ん中のグラペ、いつも使ってるA3サイズです。
A3がこの大きさに見えるくらいデカイ。

会計の時、店員さんが丸めてくれようとしたんですが、
折り目が付きそうで危なっかしくて、思わず
「折り目が付くと困るんです!」って言ってしまいました…

店員さんの耳がめっちゃ赤く、目もコワくなってました。



さて、家に帰って来て、さっそく取り掛かります。

そうです、お手軽撮影ブース作製!

スタンドライトは撮影照明用、
極大模造紙は、背景紙代わりです。

と、ココで大事なものを買ってくるのを忘れてた事に気付きます。

トレーシングペーパーです。

蛍光灯の照明をソフトな光にする為の、
ディフューザーの役割に使う為です。

んんん、あ、でもコレで良くない?
20110105_010.jpg
透明ポリ袋の切れ端~!

試しに巻きつけてみる!
20110105_009.jpg
うん、これで全然ダイジョウブ!

うし!セッティング完了!

スタンドライト(中古) \1,050
模造紙       \84
-------------------------
合計      ¥1,134也!安!

あとは自作のレフ版(ダンボールにホイル貼っただけのものw)。

本当は模造紙ではなく、グラペが良かったんですが、
アマゾンで見てみたところ1050+送料で1000円。
なんか、ね。
プラモ買えるんだも。
まっしろな背景も意外といいかもよ!?
         
んで、さっそく撮影してみました!
    
    ↓ ↓ ↓

20110105_001.jpg

おおおおおおおおおおおおお!!!

なぜか背景にグラデーションかかってます。

これ、まるっきりグラペじゃないですか!

そっか、あれですね、紙がおっきくて、奥行きがけっこうあるからだ。
あと、部屋の電気を消してみたのも良かったのかも。

すげ~。感動。

さぁ、色々試してみます。

照明近めで撮影。
20110105_002.jpg
陰影がくっきり出てます。

同じアングルで、照明ちょっと離してみました。
20110105_003.jpg
補助光源が足りてないですが、上手くやれば
細部まできれいに見えそうです。

背景紙が大きいから長獲物も余裕です!
アングルに制限がないのが嬉しいなあ!

俯瞰から
光源近め
20110105_004.jpg

光源遠め
20110105_005.jpg
ふむふむ。

光源近めの方が好きかな~

撮りたい写真の目的によって使い分けですね~


センチジムも撮ってみます。
20110105_006.jpg
うん、やっぱり、今までの撮影方法は、
光源が弱すぎたんですね。

天井の蛍光灯の光だけだったので、
被写界深度取るのに絞ると、
物凄い開放時間になる割りに、
結局は露出不足っぽいデキで、
どうしたもんかな~って思ってたんですが。

あと、ISO感度というやつを200から400にしてみた所、
同じ絞りでも開放時間が短くなりました。
あまり高くするとノイズが入るとの事でしたが、
なんかWEBで見る分には400でも大丈夫っぽくないです?

アオリ・レフ板有り
20110105_007.jpg

レフ板なしw
20110105_008.jpg
おぉ、コレ、雰囲気あるwww
今度使おぅw


んん~、楽しかった!
ほんと、写真て奥深いですね。

もっと「ココはこうした方がいいべ!」って所あったら
教えて頂けると嬉しいデス。

これ、今までの全部撮り直したくなるなあwww

よし、では今日もずをコンに取り掛かりますか!

逝ってきます!

では~

ヤフオク中華ブラシレビューVol.2

2010年11月26日 00:43

さて!みなさん。

「別に待ってはいないよ」という方が殆どだとは思いますが、
「報告してくれるなら聞いてあげてもいいよ」位の方は
結構居るんではないかという、

所謂「ヤフオクで出品されてる中国製エアブラシ」について!

実際に吹いて見ましたよぅ~。

エアブラシ導入にあたって、色々なサイトやブログで
勉強させていただいたのですが、ビックリしたのが
「塗料ビンは、振っては成らぬ!」という事!

今までフツーにガンガン振ってました。

そして確かにフタが開かなくなってましたw。

撹拌棒も買ってきました。

まずはガンダムブルーを調色してみます。
20101125_015.jpg
撹拌棒で良く撹拌した後、「1滴、2滴」と数えながら調色とな。

マジすか!?

みなさん本当にそんなにチマチマやってます?
とか思いながらも、まあ理にかなってるのでチビチビやります。
だいたい塗料1に対して溶剤2だそうな。

ん~、だいぶサラサラですが、思っていたほどではない。
いいや!いけ~!

塗料を中華ブラシに投入!
20101125_013.jpg

さあ、いよいよだ!
プラ板に向かって吹いてみます。

ブシュ!
スカ!

ぶぶぶぶぶぶぶぶ

ドキドキドキドキドキドキ

こ、こ、これは、うん、多分塗料が濃かったんだ!
ブラシが悪いんではなくて、うん、

んで、どうする、もっかいイチから?
ん?入ってる塗料どうするの?

んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん

溶剤をカップへ直接投入。
(もう半分あきらめているw頭の中は「安物買いの~」のフレーズでイパーイ)

これでどうだ、このやろう!

プシ-----------------------------


…おっ?

20101125_014.jpg

・・・意外とキレイに吹けてるじゃん!

プラ板の余白が全部埋まるまで練習です。

やっぱこれ、濃度が非常に重要。

そしてですね、多分なんですが、僕の中華ブラシくんは、
コンプレッサーがプチコンだと、パワー不足っぽいです。

あと、やっぱたまに出てこなくなる時があります。
多分濃度が濃いか、吹いてる間に揮発した分で
途中から出なくなるのか。

そうかと思えば安定して吹けたり。

かなり気まぐれです。

あと、細吹きはどう頑張っても無理っぽかったです。

でもこれも僕の実力不足の可能性が高いです。


先にサフっておいたジムコマ(ナンマンダブ)の胴体に吹いてみます。
20101125_012.jpg
おお、
20101125_011.jpg
フツウに吹けましたぞ。

結論。

正直、モノはそんなに良くない。

でも価格相応(2800円弱)。

NETで叩かれているほどは酷くはない。

しかし、いいエアブラシを使ったことがないので、

本当の所許容範囲なのかどうか分からないwww

ようつべなんかでもブラシとコンプレッサの検証を
している動画を見かけましたが、中華ブラシだと
上手く行かなくて同じ設定でグンゼブラシだと
キレイに吹けたって、でもこれは検証としては
片手落ちの気がします。
「グンゼブラシとの比較」、であれば納得出来ます。


僕のブラシの場合は、塗料をうす~くすると
キレイに吹いてくれます。

多分、サフやメタルカラーは、ちょっと難しいのかな。
これもやってみてですね。

僕は靴を良く壊すので、最近は3000円以下で見つけないと
買ってもらえませんw。(実話ですw)
さすがに3000円の靴は、履き心地も悪いですが、
靴としては機能します。

このブラシはきっとそんな感じです。

でも届いた日、開けてすぐ触った時に、トリガを引いても
ニードルがビクともしなかったのには
さすがに凍りつきましたw
(組み立てがいい加減だったみたいで、あちこち緩んでいたので
バラしてもっかい組み立てたらフツウに動きました。)

言いたいことはいっぱいあります。

オクでは、100円スタートですが、どれもこれも
大体2000円前後になるよう自動入札が掛かってる。
出品者が別IDでかけたりしてるんでないか?と思わさる。
送料あわせると、3000円弱位になる。
別のNETショップではフツウに売り物として、やっぱり送料込みで
3000円切るか切らないか位で売っている。

とか。

まぁでも、今の僕には分相応な道具。
結果的にはエアブラシが手に入って、純粋に嬉しいデス。
このブラシを使いこなせたら、あとはどんなブラシを
手に入れてもその方が使いやすいって事でしょうし♪

という事で、

★★★☆☆
星3つ!
w

長い割りにたいしたレビューでなくてスミマセン・・・


20101125_010.jpg
シナンジュも順調に組みあがっております。
なんだこの既視感と思ったら、
エンゲージを作っていたときのカンジだ~

手を入れるところなんか殆どないから、塗装で勝負ですな。
表面の処理は膨大ですがw

では~

ヤフオク中華ブラシレビューVol.1

2010年11月23日 08:39

みなさんおはようございます。

最近出社前の更新がデフォルトに
なってしまいつつあるkentaですw

さて、みなさん実は気にしているけど
コワくて手を出せない禁断のアイテム、
「中華ブラシ」が、おとつい我が家に届いた
訳ですが、昨晩はついにこちらが!
20101123_06.jpg

開けてみます。
20101123_05.jpg

じゃ~ん!
20101123_04.jpg
プチコン&レギュレータ&ホース!
何故かここは結構豪華メンバーwww

今日届いた分が12000円くらい。
エアブラシが2800円くらいでしたので、
なんだかんだでアマゾンで見た
「プチコン+レギュ+シングルアクション」の
セットより、ちょっと安いくらいまで掛かった・・・

昨日は11月22日で「いい夫婦」の日だったので、
模型部屋に直行したいキモチを抑えつつw
嫁にプレゼントなどを渡してちょこっとおしゃべり
なんぞしつつw

荷物を持ってドタドタと模型部屋へ!

さっそくつないでみま・・・
20101123_03.jpg

・・・orz

口金合わない。


んんん、まあ最初から気付くべき事なんでしょうな~

プチコンの説明書をよく読むと、ジョイントが別売であるそうな
(・・・別売りなんだ・・・)

文教堂へGO&GETしてきました。
かなりグダグダの様相w
20101123_02.jpg
しかもこれ、3コセットなんですね~
1コでいいので300円にして欲しいですw

20101123_01.jpg
さぁ~、やっとこつながりましたYo!
ブラシのスタンドが足りないのは、
この際もう気付かなかった事に!

つづく!

ツールあれこれ

2010年11月13日 08:46

おはようございます!

先日日記に書いたデカールの件ですが、
ちょっと調べたら・・・
20101113_1.jpg
思いっきり「もちろん~イレンタを使って~」の記載w

まずは水転写が手に入らなくて放置していたVガンあたりで
試してみようかしら!

もうひとつの懸案事項!
エングレ塗装です。

僕はエアブラシを持っていないので缶で塗装するわけですが、
エナメルの缶スプレーって、模型店では見かけない気が。

調べてみると、出てくるのはバイク等の塗装に使用するタイプ
のものばかりです。基本おんなじカンジなのでしょうが、

EXCEEDさんから出ているエナメル缶スプレーの特長
      (無断転載ゴメンナサイ)          
          ↓
20101113_4.jpg
・・・う~ん、塗膜がかなり厚いのは、プラモではありがたくないw

色々調べてみると、タミヤのラッカー塗料は、
何故かエナメル溶剤で溶けるそうです。

・・・やってみるかwww

月曜日が休みなので、天気良かったら実行&報告します!

乞うご期待!

では行って来ます~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。