HGUC Zガンダム #0.5

2017年05月04日 23:54

お久しぶりです。

本当にとても急な話で僕自身、状況を受け入れたり整理したり出来ていないのですが、
突然ひとりやもめになってしまいました。

相手の実家暮らしだった為、半分追い出されるようにして部屋を探し一人暮らしを始めました。

始めはみじめで悔しくて夜も眠れず、怨念の塊のようま日々を過ごしていましたが、
沢山相談に乗ってもらったシンさんはじめアシカイクルのみんなに暖かく励まされながら、
ようやく日常を取り戻しつつある今日この頃です。

本当に何も手につかない日々で、仕事をいつも通りこなすので精一杯でしたが、
やっとこさ模型を触ってみようかなという気持ちにもなり、前に進もうという気持ちで
久々にブログを更新しています。

まあ、冷静になると誰に何を言われるでもなく、好きな時に好きなことをして、
自由に過ごす時間を無限に手に入れたわけで、まして有責でもないので気楽なものだ。
楽しまなければ損ではないか。

今のこの寂しさにもそのうち慣れるんだろうと思います。

リハビリに丁度いいかなと思い、新しく借りた部屋が文教堂のすぐそばというナイスな立地だったので
さっそく回してきました。4回目でやっとこさ引き当てたスネークアイ。
20170504_02.png

よくできてるなあ。
20170504_01.png
軽く表面処理とスジの彫りなおし等をしつつ、2時間ほどで組みあがります。

折を見て塗ったりベース作ったりして見よう。これは楽しそうだ。


そしてずっと楽しみにしていたHGUCのZVer.2。ほんとはナントカコントカってまた難しいタイトルあるんだろうけど、
オジサンには覚えられません。
20170504_05.png

瀧川センセの画稿の雰囲気をうまくとらえた、RGともまた違うなかなかかっこよいプロポーションです。

ただ、あくまでもそれは雰囲気というところ、どんなに落ち込んでいても、
ここはこうしたいという欲求は普通に湧き上がってきます。

ざっと検証して、顔が大きい、二の腕が長い?前腕が短い?胴が短い、足が短い。
まずは大まかなスタイルを整えていきます。
腕は肩側の二の腕の付け根部分で1mmほど短縮。
胴は腰との接合部のポリ付け根にプラリング噛ませて1㎜、胸との接続パーツの付け根にプラリング噛ませて1㎜。
脚はもも付け根の軸に3mm内径のプラ棒を1mmに切り出したものを噛ませて延長。
頭部はヘルメットも手を入れたいのですが、切った貼ったは今の自分にはちょっと重かったので、
とりあえずフェイスを気に入るように小型化。
20170504_06.png

小手先の調整ですが、効果のほどは…なかなかじゃないでしょうか。
整面をして切った貼ったしてディテールを入れていくのが何とも楽しみだなあ。
いやあ、これは良いキット。
20170504_07.png

左がパチ組、右が加工後。

人生万事塞翁が馬、覆水盆に返らずです。

前を向いて歩く。
スポンサーサイト