--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチジム製作記 その11

2010年09月30日 01:17

さて、連休最後の更新です。

明日は決算たな卸しで、その後も
ちょっと忙しくなりそうなので、
頑張って進捗します。

スリッパ両方加工したり、
足首パーツ放置してた方直したり、
フクラハギのパテ盛り整面したり、

GM(地味)な作業を黙々とこなします。

そして難所ばかりが残ってゆく…w

難所1発目!
肩フック!

こないだ尻アーマーに使った
2mmプラ棒と3mmプラパイプで加工してみます。

まず2mmプラ棒を軽くあぶって
直角に曲げて行きます。
2010093017.jpg
適度な長さに切って瞬着で固定!
2010093016.jpg
出来た!
簡単に出来た!

…でも1/144にはちょっと大雑把過ぎる
カンジ…
誰かいい方法教えてください…

自分的には、1.5mmプラ棒と内径が1.5mmの
真鍮パイプなんかがあったりすると
凄くいいんじゃないかと思ってるんですが、
とりあえずTAMIYAのプラ棒には
無いようです。

次!
難所2発目!!

これは何を作ってるか、
皆さんも考えながら
見てみて下さいw

まず、0.5mmプラ板にPカッターで
ミゾを彫ります。
2010093005.jpg

次に、ミゾの両脇を1mmくらいずつ残して
2.5mm幅くらいの短冊にします。
2010093004.jpg

で、持ち手に瞬着で固定して、
ミゾの部分が頂点になるように
ヤスリで傾斜を付けていきます。
2010093003.jpg

逆サイドも同じようにヤスって
断面が三角になるようにします。
ミゾを残しておくようにヤスリます。
2010093006.jpg

さぁ、何が出来たんでしょう。

コレが分かれば、
あなたはきっとカトキスキー!

そう、鎖骨ダクトの中身です。
2010093002.jpg

これは割りと自分でも納得のいく
精密感が出せたんではないかと。

でも作業中にピンピン飛んでいくので、
同じもの実は7個ぐらい余計に作り直しましたw
もう二度とやりたくないです。

まだ色々と追い込むべき所があるにも関わらず、
我慢できずにやってしまいました。
2010093001.jpg
サフ吹いちゃいました。

捨てサフですが。

いい加減ツギハギだらけで
バランスも錯覚で良いのか悪いのか
よく分からなくなってしまいましたので、
まず一回。

やっぱキズとか凸凹、スゴイ。
結構丁寧に処理しながらやってたつもり
だったけど、ちょっとヘコみました。

とりあえず大きめの写真~
2010093018.jpg

2010093019.jpg

2010093021.jpg

2010093025.jpg

2010093020.jpg

2010093024.jpg

2010093022.jpg

サフ吹くと、形状がとても良く
わかりますね~。

課題も見えましたが、
成果もよく実感できましたので、
モチベーションは上がりました!

あとは、
表面処理
シールド加工
サーベル加工
(パーツ請求検討中)
カカト加工
バックパック加工

くらいで、本サフ行けるかな。

ぁあっ!
あと、マルイチどうしよう…
ブキヤの何だかイマイチ
なじまないことが判明…orz

ピカさん、
やっぱエクセルホビーのコンテスト
間に合いそうにありませんw

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。