エンゲージSR1 その5

こんばんわ~

イタタタタ…

腰イタイ!

座りっぱなしは良くないですね。

6日PM10:00~7日AM4:00迄作業、

一回寝て

7日AM10:00~PM6:00迄作業、

晩飯&子供達とジェンガ♪
20110307_05.jpg
20年ぶりくらいで遊んだけど、やっぱこれおもしれー。
フツーにマジになってしまいましたwww

PM9:00~PM23:00迄作業。

2日間で延べ16時間もブラシを握りっぱなしでしたwww

サフを吹いてはヤスリがけの繰り返しで、
さながら何かの修行です。
20110307_01.jpg
サフ&サフチェック終了。

本体の白を調色していきます。

当初、MG誌の記事を参考に、差し色であるパープルの色相を考慮つつ
SR1のキャラクター性・カラーイメージを踏まえて、少しだけ青系に
振った白にしようと思ったのですが、今回はパール塗装を予定しており、
その色味とぶつからない様にしなきゃなあという考えもありまして、
20110307_06.jpg
色々悩んで、結局、白に黒ちょびっと。それだけwww

…で、またしても延々と塗装作業なんですが、
特に撮るような写真も無く終了。

字にするとたった2行ですが、作業時間は5時間掛かりましたw

で、紫の調色です。

すみれ色を目指して…
20110307_02.jpg
「色の源」のシアンとマゼンタを1:1から始めます。
1:1だと、かなり青、というか、そうです、所謂青そのまま。
シアンはそのままだと青というより水色です。

様子を見ながらマゼンタの量を増やしていきます。
20110307_03.jpg
MG誌に載っていた「紙コップの中で調色」は、とてもいいです。
金属製の塗料皿を、ずっと使っていましたが、紙コップの方が
色の様子が分かりやすいし、ブラシカップに注ぐときも、紙コップ
だとフチを折って注げばこぼれません。

で、1:3で、思ってた色合いに。

塗装のついでにテストピースを作っておくつもりが、
すっかり忘れてました。

もう今からサフ→ホワイト塗装の元気が無かったので、
前回クリスタルカラーを吹いたピースに重ね吹きします。
色味くらいは分かるでしょう。
20110307_04.jpg

「色の源」はクリアカラーでした。下地が透けます。

左から
①黒下地→アメジストパープル→自作パープル
②白下地→ダイアモンドシルバー→自作パープル
③白下地→アメジストパープル→自作パープル+クリアー(3:1くらい)

かなり参考になりました。

①は、かなり深みのある美しい紫です。写真では真っ黒ですがw
②は、ちょっと彩度が高すぎたんですね。毒々しいですw
③は、結構いい線。彩度が落ちて明度が上がり、欲しい感じの色に近づきました。
 塗装自体は失敗してしまいましたが(爆

コレを踏まえて!
①の下地を、ガンメタ風のブラックシルバーにすることで、
もう少し明度が上がれば、鮮やかに発色しそうなので、これを濃紫に。
③の明度と彩度をもう少し調整して、柔らかい紫を目指し、これを薄紫に。

うし、次の休みで機械色含めてカラーレシピ決めてしまおう!

いやー、難しいけど楽しいです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ちょい
  • URL

前回といい、すんごい色研究されてますね~
いつも時間ぎりぎりのやっつけ塗装な僕にとっては目からウロコ、とゆーか((((;゚Д゚)))))))て感じw
なにはともあれ色の源を買っておこう
コアファイター?
コアファイターかぁw

  • kenta0824
  • URL

ちょいさん>
コメントありがとうございます!

研究というか、塗装の経験が浅いから、実験するしかないんですwww

分かんないんだモン!

本当はもっと手間を惜しまず、下地とメインカラーの相性を
確かめたいんですが、面倒くさくてw

色の源3色と、純色の白と黒があれば、
一応理論上は全ての色が再現できると思います。
地味に凄いですよね。

でも実際はmogeさんに先日コメントいただいた様に、
「既存の色の調整に使う」のが現実的なんでしょうね。

コアファイター!

今は頭の中が調色とコアファイターで
いっぱいですw

  • kazuo316ti
  • URL

いい紫ですねぇ~
次作の参考になりました^^
紙コップ・プラコップ自分も大量所持してますが、
使い勝手いいですよね。
ポイポイ捨ててます(←環境破壊者w)

  • ツキデコ
  • URL

かなり発色が異なりますね。
それにしてもきれいな紫だな~。
色の源は微妙な調色がしやすい分、塗装中に色を切らしてしまうと
全く同じ色を再現するのが難しそうですね。
インクジェットプリンタのノズル並に細かくデジタル制御できる
調色エアブラシとかだれか開発してくれないですかね、もちろん安価に(笑)
でも今度見かけたら色の源買っておきたいと思います。

  • シン☆
  • URL

長時間の作業おつかれさまでしたー^^;
自分は家庭の問題で休みの日でも
数時間しかプラできないんで少し羨ましいかもw

色の話。
自分はその昔、グラフィックデザイナーなんで
肩書きの仕事をしてまして
印刷用のDTP製作とかしてたんで
CMYK(C>シアン・青 M>マゼンタ・赤
Y>イエロー KもしくはBK>ブラック ※白は印刷する紙の白を使う)
の仕組みは理解してはいるんです。。が。
プラの場合だと下地ってファクターがでてくるんですね^^;
なるほど!と勉強になりました。

昔、使っていたCMYKの調色チャートが
どこかに転がっているんで、今度
お会いした時にでもプレゼントしますww

塗料考察乙です!
つか、16時間ってコン詰め過ぎw

でも、そんなに熱中できるスペースが有って羨ましい。

  • kenta0824
  • URL

kazuo316tiさん>
コメントありがとうございます!

「かずをブルー」のかずをさんから色のことで
参考になるなんて言われてしまうなんて恐縮です…(汗

こう来ると次回作が気になるところですね~
Hiνの事でしょうかね…ワクワク

コップ、超イイ!です。今度追加で買い込みますwww

環境破壊はプをやっている時点で確定ですから、
気にしても仕方ないのかも…???

ツキデコさん>
んん~、確かに再調色は難しそうですね。

今までホントにテキトーに混ぜ混ぜしてまして、
リタッチのときに悶絶してきましたので、
これからはレシピを保存するようにするのと、
余った塗料を瓶で保管していく予定です(ええ、「予定」ですw)

>インクジェットプリンタのノズル並に細かくデジタル制御できる
>調色エアブラシ

おお!スゲーアイデア!え~と、カップがYMCKとWの全部で5つでしょ、
んで、吹き出し口の各色の制御用の基盤でしょ、それから…

ツキデコ殿!
片手では塗装できなさそうでありますwww

シン☆さん>
うん、僕も今は恵まれた環境だと思ってます。

でも、マスヲさんになってから去年スペースをもらうまでの
2年半は、塗装は一切NG。部分塗装も出来なくて、ホントパチ組みだけ。

ごくごくたまにしかプラモ買わくなってたし、
本気でプラモやめようと思ってました。

SDZなんて、塗装前の状態で半年以上も放置で、
改造しても塗れないんならただのハリボテぢゃ!って、
投げようと(注・捨てようと:北海道弁炸裂w)思ってたくらい。

でも嫁も、わしがマスヲになった事にちょっと負い目を
感じているのか、興味は無いけど理解はしてくれるので、
好きにやらせてもらってます。

ま、ガマンの2年半の反動ですなwww

そして、いつ今の部屋が使えなくなるかも、
マスヲさんだからわかんないし決定権も無いから、
今のうちに満喫しとかないと!

なので、そのうち合宿しようぞ!

(あまり大きな音は出せないが、楽器もあるぞよw)

mi@waさん>
はい、↑のような訳でやっと手に入れた自由空間w

いきさつはコチラのエントリでw
http://kenta0824.blog133.fc2.com/blog-entry-73.html

期限があるのか無いのか不明ですが、
楽しめるうちに楽しむが吉!

たしかにこんな坪数独り占めして好きに使えるなんて
ちょっと無いと思うので、環境に感謝、家族に感謝です。

パープルスゴく研究されてますね~
良い色だ!にしても16時間ぶっ続けとは・・・私4時間が限界です(汗)
最近工作は1時間すると疲れます、モチベーションが上がらん!

紙コップの方がやはり調色はしやすいのかなぁ・・・スペアボトルで
やるとたまに思った色にならない時があるんですよね~
参考にします!

  • kenta0824
  • URL

hidezoさん>

コメントありがとうございます!

16時間というのは僕も未体験ゾーンでしたw
もうしばらく無いともいますwww

でも塗装って、中断しにくくないですか?
日を変えると色味が変わりそうな不安に駆られるw
→やめられなくなるwww

紙コップは、自分が今どんな色を作ってるのか
把握しやすいみたいです。
でも下地の影響を受けるという意味では、
紙コップの中身は白なので、白以外の下地に
塗った場合は、やはり「思ったようにならない」
事には変わらないんでしょうね(とんちみたいw)

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。