東北地方太平洋沖地震

2011年03月13日 08:35

おはようございます。

未曾有の大地震とその被害の大きさに、ただただ驚いています。

被災された方の悲痛な声も、胸にささります。
「私一人生き残ったって、仕方ないの」
と泣き叫ぶ女性。

何も出来ない自分に情けなくなります。

最近始めたツイッターでは、離れたところからでも、
今すぐに出来る協力を呼びかけるリツィートが
入ってきます。

すぐに出来そうなことは節電・節水と募金ぐらいでしょうか。

小さなことでも、日本の皆が協力すれば、大きな力になるはず。

あまりの惨状に、日記の更新なんて出来ないって思ってました。
でもお友達の方々が、今回の地震について、それぞれの思いを
つづり始めました。

また、自分が日記を更新しないことで、僕の安否を気遣ってくれる
方がいたことにちょっと驚き、また、申し訳なく思いました。

このとおり、僕は元気です。

mogeさんはじめ、被害のあった地域の方で、この日記を
楽しみにしてくれている方がもしいれば、僕が日記を更新
する事で励みや楽しみになるのかも、って思っていたりもするのだけど、
今はまだプを再開する気持ちにも、製作記をあげる気持ちにも
なれないです。

でも、近いうち、更新を始めます。

この日記を楽しみにしたり、励みにしたりしてくれている方が
被災地に1人でもいるかもしれないのなら、
その人のために更新していきます。

本当、それくらいしか出来ない。

一人でも多くの方の無事を祈っています。

TOP画、先日のかずをさんのエントリで紹介されていた、
「世界から届いた日本への祈り」から一枚、引用させていただきました。

物質的には何の意味も無いのかもしれませんが、
勇気付けられる方が一人でも増えてくれるなら。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 鍛冶屋@東京 | URL | vJ5On1Uc

    はじめまして。鍛冶屋と申します。
    いつも日記を楽しみにしている一人です。

    僕は今回、阪神淡路大震災と二度、直撃地域ではなく周辺部で体験した身です。
    阪神淡路大震災の時は、学校やサークルの拠点が神戸にあったこともあり、
    友人知人が多く被災しました。
    直接の知り合いで、死者がでなかったこともありますが、
    自分にできることは何か、と考えたとき、
    一緒に悲嘆に暮れるよりは、一緒に遊んで勇気づけることを選びました。
    一緒に悲しむことが僕の役割だとは思えなかったし、
    嘆きや悲しみという負の感情は、長く心に貯めていても
    良い結果に繋がらないという信念からです。
    一緒に家を建て直したり、怪我を癒すことはできなくても、
    落ち込んだ気持ちを上に向かせることは、
    友達でもできると考えたわけです。

    というわけで、kentaさんの
    「その人のために更新していきます」
    という決意を大いに支持します。
    誰か一人でも笑顔を取り戻せるなら、
    その人は無力ではないと思います。

  2. moge69 | URL | CTixW4pY

    kentaさん、ありがとう!
    その気持ちが嬉しいです!元気がでます!

  3. シン☆ | URL | -

    あらためて出来ること探しても
    節電・節水・募金。これくらいだよね><

    あとはブログで応援できるように更新していくこと。
    人と人をつないで行くことだと思ってます。

    ※kentaさん文章上手いな。。
    オレも同じこと思って更新したのに
    感傷的になってて今見たら何言いたいのか
    判らんエントリになってた(´・ω・`)

  4. kenta0824 | URL | -

    鍛冶屋さん>

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    こんなブログでも、楽しみにしてくれている人がいて、
    しかもこんな独り言みたいなエントリに、
    共感の声を寄せていただけるなんて、
    嬉しさを通り越してちょっと驚きました。

    頂いたコメントを読みながら、
    正直、前が見えなくなりそうでした(涙

    ありがとうございます。

    こんな自分でも、誰かの力になれるはずという気持ちが、
    迷いから確信に変わりました。

    経験されている方の言葉とは、とても力強く、
    また勇気付けられるものですね。

    改めて思いますが、僕に出来るのは、ここに足を
    運んでくれる方のために、日記を更新し続けること。

    特に、被災された方々に出来ることといったら、
    本当にそれくらい。

    出来るだけ早く、気持ちに整理を付けて、
    製作記を再開したいと思います。

    今後とも遊びに来てやって下さいね。

    mogeさん>
    いやぁ、本当に無事でヨカッタ…

    色々お困りの事とか有ると思うんですが、
    直接力になれないのが、もどかしい。

    困難が沢山待っていて、しばらくは
    それどころではないのかもしれませんが、
    mogeさんがまた製作記を更新できる日々を、
    心から待ってる人間がココにもいることだけは
    確かです。

    応援、するだけなんですが、本当に応援してます。
    体調など崩さぬよう、ご自愛ください。


    シン☆さん>

    >人と人をつないで行くことだと思ってます。

    うん、僕には、シン☆さんが色々と「自分に何か出来ることはないか」
    って、考えているだけではなくて、動く、行動してる姿勢が凄く
    伝わってきていたよ。

    すげぇなって思った。

    saryさんも、職業というだけでなく、使命感に燃えて
    熱いエントリ書いてたし。

    自分は何が出来るんだろう、って物凄く考えました。

    何も出来ない事にもそうだけど、結局何もしていないことにも
    気付いてしまって、愕然としてしまった。

    でも、FBさんに安否確認のコメントもらって、それで初めて
    日記を更新しないことが誰かの心に影を落としてしまっている
    って事に気付いたの。

    ならば、逆に日記を更新することで、更新を楽しみにしている
    人に応えられる、それが被災地の方なら、自分にも力になれる
    事が有るんじゃないかって。

    別に文章は上手くないと思うw

    皆の方が、ずっと行動力があって凄いと思うよ。

    だから、僕は僕に出来ることを、頑張ってみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenta0824.blog133.fc2.com/tb.php/103-3453ffd3
この記事へのトラックバック