リゼル その2

おはようゴザイマス!

今日はお店の定休日で本来は休みなんですが、
販売管理者講習という資格更新の講義を
受けに行かなければなりません。

チキショー。

それはそうと、今日は何故か朝4:30に目が覚めまして。
寝起きのくしゃみが出はじめてしまったので、
奥さんを起こさないように、そ~っと布団を出ました。

んで、その足でジョギングに出て、帰って来てもまだ6時前。
よし、プラモ作ろう!!

てなカンジで、早朝モデリングの成果です。

といっても少しですがw
あまり色気のある工作をしていない、
というか、最近何だかプラモに触っている時間自体
少ないような???

まず、意外と手をつけてる方が少ない部分。
肩バーニアの中身です。
ベタ塗りもなんだしなぁと思ってたんですが。
20110622_03.jpg
WAVEのフラット角バーニアの中身がぴったりサイズでした。
接着してしまいましたが、塗装のことを考えると、
しない方が良かったのに!!!

こちらは定番ですね。
20110622_04.jpg
エバグリのモールドプラ板、買いましたよ。
んも~~~~~、高杉!!!
でもかっこいいから許すw

ジェガンのシールド裏をプラ板で塞いだ時、
「面積広くても、採寸したら意外にラク」と気付いてからは、
こういう切り出し苦じゃなくなってる自分に驚くw

あとは地味な面出し続行中なので写真は終わりです。

というか根気が持続しなく、牛歩。。。

なぜなら、部屋がドンドン片付け&改装モードになってきているから・・・

お父さん、ぼくに今しばしの時間を…!!!w
20110622_02.jpg
リゼルは立ちポーズもカコイイけど
20110622_01.jpg
飛んでると、もっとカコイイですね。

とりあえず肉抜きのリブをどうやっつけるか、
ココ一週間ずっと考え中・・・

パテで埋めちまうか!!!

でもプラ板の方が早そうなんだけどな。
(乾くのが待てない性格w)

夕方には帰ってくると思うので、後半も頑張ります。


では!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ツキデコ
  • URL

トップ画像、かなりいい感じですね。
リゼルもデジラマにしたらかっこいいでしょうね~。
最後の飛んでる写真なんて、もうそのまま使えそうですね。
エバグリのプラバン、高いですよね。
もちっと安くならないですかね~。

前々から気になっていたのですが、
kentaさんもジョギングがお好きなんですね。
僕も週1~2回、10kmを1時間くらいで走ってます。
(かなりゆっくりペースだと思います)
走ると気持ちいいのがこの歳になって分かりました(笑)。

  • エム
  • URL

リゼルってパーツ裏の
肉抜きが結構目立ちますよね。

ここはですね、ひとつご提案を。

①エポパテで棒を作って硬化させておきます
 (太さは肉抜き穴に入れば適当でヨシ
②肉抜き穴に面相筆や綿棒でワセリンを塗布しときます
③その肉抜き穴にエポパテを詰めます
④エポパテが硬化する前に①の棒を
 突っ込みそのまま硬化させます
⑤硬化したら棒をハンドルにしてパテを
 肉抜き穴から剥離します
⑥棒とはみ出しをカットしたら、表面をフラットに
 整形してモールドを彫ってあげれば肉抜き穴隠しの
 パーツ完成です

ハンドルの棒も
詰めた部分もすべて同じエポパテで
出来てますから整形やモールド彫りも楽ですし
サフ吹けば一体化しますから
なんら問題無い筈です。

面倒くさそうでも、リゼルみたいな
沢山の肉抜き穴に順にパテを詰めてると
全部埋め終わる頃には最初のほうのは
硬化し始めますからw

お試しあれ~。

  • シン☆
  • URL

ほほ~~~~(エムさんのコメント見て驚いたw)

リゼル進んでますね!
自分はHME用何も進んでません;;
最近気づいたんですが、自分は大きい改修は好きなんで
テンション上がるんですけど、肉抜穴埋めとか
表面処理とか、地味な作業はかなーーーりなイキオイで
テンション下がる!!みたいですw

それ考えると、ケンタさんって
そういった基本的な作業をしっかり
してるんだろう仕上がりで、ちょっと尊敬してしまいますね^^

模型部屋のこともあるでしょうけど
どんな形であれプラを楽しんでいけるとイイですね^^

  • kenta0824
  • URL

ツキデコさん>
ありがとうございます。
思っていたよりは上手くできたような気もしますが、
やっぱり、脳裏に浮かぶのはセンチネルというw
まんまじゃなくても、そのくらいカコイイっての作ってみたいです。

ジョギングは結構好きです。
去年全然走ってなくて、ブクブク太ってしまってwww
その前は、ツキデコさんと同じくらいのペースと距離を
やっぱり週1~2くらいで走ってました。
見る見るうちに体型も体脂肪計の数字も変わっていったので、
面白くってw筋トレもかなりやっていたり。

プラモにはまりだす前は、完全にワークアウトに
はまっていましたw

でも1年空けてしまったら、今のところ5kmがギリですw
走ろうと思えば走れそうですが、楽しめるのが5kmという感じです。

つか、10km/hって、結構早いと思いますが!!!
僕はピークの時に、頑張ってそのくらいでしたよ~・・・

>走ると気持ちいいのがこの歳になって分かりました(笑)。

走ってるときは頭が真っ白。スカッとしますね。
同感です。

エムさん>
ほっほぉ~~~~!!
持ち手をエポパテでつけちゃうんですね!!!

眼からウロコです。

リブ状に肉抜きが入っている箇所は、多分
プラ板で埋めていくと思いますが、
フロントスカートの裏や、ヒザの内側なんかは、
この方法でかなりカッコイイフタが作れそう。

さっそくやってみますね!!!

凄い勉強になりました。
ありがとうございます。

シン☆さん>
エムさんのコメ、勉強になりますよね♪
ちょっと前のポリパテ講座も、物凄く面白かったし。
さすがマイスターですね。

僕からしたら、シン☆さんの大胆な工作って
ホントスゲェなあって思いますよ。
ONE&ONLYつうことですよ。
前も話しましたけど、ベクトルが違いますものね。お互い。
だから、身近にいると、とても刺激になる。

つかあれです、僕も地味な作業は嫌いですよwww
でも、そういう手をかけた場所に、精密さや実感が
出ると、アドレナリンがどばーっと出ますw

最近、プラモをしている時に限ってお父さんが部屋にやってきて
ドタバタしたり片付けていたりで、モチロンお父さんは
悪気ないんでしょうけど、肩身が狭くて片付けてしまうというw

いっそ全部寝室に引き上げちゃおうかな。
あ、それだと夜の作業が出来ないし。

でも現状全然出来てないんだしな~

ムムム。

リゼルが終わったら、リフォームが終わるまで
模型の時間ゼロになっちゃうかもです・・・

  • エム
  • URL

kentaさん、シン☆さんお二方の
参考になりましたら嬉しく思います。


このテクについて補足なんですが、
パテ棒の断面形を台形や長方形に工夫しておき
パテに押し付ける場所に規則性を持たせますと
棒を手前でカット → そのまま凸ディテイルの目安
として生かせるという裏技もあります。

要は大きさと形さえ統一してあれば
丸でも四角でも何でもいいんですw


自分のプロトスタークでパテ造形の一つとして
実践して示そうと思ってたんですが
kentaさんのところで先に需要がありそうでしたので
お役に立てればと思いました♪

  • oru
  • URL

細かく精度の高い工作が素晴らしいですね
採寸が苦手なので、基本肉抜き埋めはエポパテで逃げますw

地味な面出し作業は気合が乗っているとサクサク進むのですが
ちょっとでもモチベが下がると全く進みませんw

作業部屋がなくなり大変ですね
ボクも趣味部屋がなくなったしまったので
塗装とポリパテ盛り以外は寝室でモデリングしてます(><

  • kenta0824
  • URL

※コメント返信、遅くなってスミマセン・・・※

エムさん>
こんな裏技的なTipsまでご教示頂いて・・・!!
自分に実践できるかどうかはちょっと自信ないですが、
何事にもコツと要領があるというのは実感しました。
参考にさせて頂きます!ありがとうございます!

oruさん>
僕はパテモリモリの方が苦手なので、oruさんの装甲裏の
工作は「ほえ~」ってカンジで拝見してますよ!

面出しは、ヤスリの準備を万端にすれば、存外頑張れる事に
気付きました。モチロン、モチベある事前提ですがwww

そうですね~、今後は休みの日中しかモデリング出来なさそうです。
(以前、夜に寝室でパチパチやってて、問題になった事があるのでwww)

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。