リゼル その7

こんにちは!

今日はこれからHMEミーティングです。
正式にメンバーが決まって初の会合。

先日、シン☆さんのブログでも触れられていましたが、
サークル名が「アシカイクル」に決まりました。

「上手な人」という意味のアイヌ語で、
シン☆さんが名付け親です。

アイヌ語というところが心の琴線に触れ、
道産子らしくもカッコよい響きの言葉に、
メンバーみんな一発でOK(だったような気がしますw)。

ツイッター上の会議で決まった所なんざ、
時代の流れを感じます。

兄さんからご提案頂いたSASUKE(SAry・Sin・Uni・KEnta)も、
愛のこもった語呂合わせに感動して、かなり迷いましたが・・・

そんなわけで、HMEまで残す所あと40日位。
手の遅い僕は新作がいっこもないので、(僕にしては)大慌てで
制作を進めていたんですが、スネの小さなダクトを紛失してしまいました。

パーツ請求か、も一個キット買ってくるか、社外パーツ加工か・・・

どれもこれもイヤです。メンドーです。

そしたらシン☆さんが、そっと

「おゆまるで複製」

て呟くじゃありませんか!!

やってみましたよ、さっそく。
レジンなんて高級なものは無いので、
エムさんの日記を見ながらポリパテでチャレンジ。
20110713_07.jpg
んで、テケトーにポリパテ詰めて・・・
20110713_05.jpg
・・・見事に欠けています。
なるほど、こういうことか。
粘度が高いと、すみっこにまわらないというのが
やっと実感湧きました。

こんどはもう一度エムさんのエントリを確認しながら
シンナーで粘度を調節し、カドッチョにつまようじで
塗り塗りしてから盛り盛りします。
20110713_04.jpg
てなかんじで面白くってすっかりハマッてしまったw

奥が1個目、2個目は段差の掘り込みに失敗ww
3個目は十分実用に耐えるカンジの出来です。
20110713_03.jpg

もとパーツと遜色ありません。
20110713_06.jpg
でも1面だから、乗っかっているだけです。
接着時に塗装が溶けそうでイヤなカンジ・・・

2面で型を取れば、足も再現できるのか・・・

こりゃあ上手くやったら2面取りでも結構上物が出来るのではと、
やってみましたぞ。
20110713_02.jpg
相変わらず段差の処理がダメだけど、抜け具合はもう
元パーツのまま。

おもろいよ、コレ。


つか、頑張って物凄い塗り進めましたぞ!!!

相変わらず、マスキングはダメな私・・・

しかも慌てているからよくパーツを落っことすので、
結構なキズがw

ミーティングから帰ったら、リタッチの嵐ですな。

20110713_01.jpg

こんなかんじです。

デジカメというやつはあれですな。
青の周りが苦手なんですな。

実物はもう少し緑っぽいんですが、
水色に見えてます。

では!!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ツキデコ
  • URL

新たな技法習得ですね!!
ホップ・ステップ・ジャンプ(笑)、お見事!!
シャキシャキなリゼルがカッコいいですね~。
デジカメは色味が難しいですね。
時々全然違う色になったりして、
どこが原因なのかもいまいちよくわからなかったり。

  • kenta0824
  • URL
Re: タイトルなし

ツキデコさん>
コメントありがとうございます。
習得途中ですけど、やってみたかったことなので、
とても楽しく挑戦できましたw

デジカメは、色々しらべましたが、青周辺の色味に、
再現性の限界があるようです。
青~紫にかけては有名ですが、
緑側も弱いとは・・・
よくわかりましぇんwww

ポリパテ面白いよね。
ちょっとハマりそうでしょwww

で、再々使いそうだったら
薄め液にスチレンモノマーを買ってた方がイイヨ。

こういう何も無い所にペタっと貼付けるモールドなら
少々どうなってもスルーできるんだけど、

造形に使ったり異素材と組み合わせて使う場合、
ポリパテの「ヒケ」が無視出来んわけですよ。

それを薄め液(シンナー)使って薄めると
さらにヒケ量が大きくなるのです。。。
スチレンモノマーは薄めることでヒケ量が大きくなるのを
かなり抑えられます。



とか言いながらワシはシンナーだけど(←ヲイコラ!)

おゆまる楽しそうですね。自分はポリパテの臭いが苦手なので試したことがないのですが、おゆまるで型取るときはレゴなどで型枠を作るとキレイに出来るみたいですよ。
わかりやすい説明がFGに投稿されている方がいました。
http://www.fg-site.net/products/105490

  • kenta0824
  • URL

FBさん>
お久しぶりです~!

ポリパテ、面白いです!!!
かなりはまりそうです。
硬化前のしっとりした刃触りの感触も、
完全硬化前のサクサクとした刃触りも、
硬化後のヤスリのかかり具合もwww

切り刻む為だけに使いたいくらい
ポリパテの感触が好きになってしまいましたww

あ、ヒケるんですね、そうだそうだ!
しかもシンナー使っていれば尚更ですよね!
ありがとうございます。

最近UCばかり触っていたので、そろそろ
センチネル系に戻りたいような気がしていたりw

ヌーベルに取り掛かる気は満々なので、
その時にはきっとポリパテさん活躍してくれるハズなので
参考にさせて頂きます!!

SATさん>
おゆまる、楽しいです。
シリコンの方が精度はバッチリ出るのでしょうが・・・
ちなみにシリコンは「シーリング用の200円くらいのでダイジョウブ!!!」
という猛者の方からお話が聴けたので、挑戦してみようかとも
思ってますw

ポリパテの匂い、小さい頃の友達の家が
彫刻の仕事(室内調度品的な???)だったみたいで、
あの匂いが工房から流れてきていつでも充満してたので、
今回とても懐かしい気持ちになりましたwww

ちなみに教えていただいた投稿のヌシは、
上のコメントのFBさんのですwww

分かりやすく且つ楽しい投稿ですよね。
改めて読むととてもイイ記事!
参考になりました。ありがとうございます。

HMEで会えるの、楽しみにしてますね~!

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。