HMEやばすぎ。

2011年08月24日 22:49

こんばんは!

HMEが終了して3日経つわけですが、心の芯に
まだ残り火がw

さぁ、他のブログでも大体同じような作品が
UPされていると思うのですが、かまわず心の赴くまま!!

ポチッとな!!

  ↓
これ、ものっそい好きです!
20110821_19.jpg
PAPAYAさんの艦船シリーズ!!!

なんでも歯科技工士をされているそうで。
さすがですね~

複製の話になった所で、シンさんが凄い勢いで食いつきまして、
「このユニコーンのヘッドディスプレイを複製できないか!?」
という無理難題を投げかけてPAPAYAさんを困惑させていたのが
物凄く面白かったwww

ガルダを1機作ったら面白くてハマッてしまったそうです。

ラーカイラム、カァッコイイ!!!!
20110821_20.jpg
このエンジン基部を流用して、UC版ネェル・アーガマを
是非制作していただきたいと思ってしまいましたw

ヤマトのペーパークラフトです。
20110821_18.jpg
なんでしょう、もう訳分かりません!!!
紙ですよ!?神ですか!?w

手稲「模型屋」さんの卓。
テレビカメラ・新聞の取材と、
本当に注目を集めていました。
20110821_08.jpg
大方の予想通り、ケレン味溢れる展示方法と
大迫力の構図・ボリュームで、今年の栄えある
HME大賞を受賞しておりましたぞ。

まさか!観られると思っていなかったムサイ!
20110821_09.jpg
しかも横には「あの」胸像がwww
20110821_26.jpg
似すぎですからw

つうかこのシンマツザク、ぱねぇ出来ですね、
生で見られて本当に嬉しい!!!
20110821_25.jpg

モデグラ作例のジムカス。
20110821_10.jpg
オラザク受賞作品ですよ!!!
20110821_11.jpg
コレ!観られるなんて…なんてこった(感涙

んで、この↑写真の向こうに、デビルガンダムとワイヴァーンが
見えてますね~。
でも、今回は残念ですが会場に来た方だけのお楽しみと言う事で。

僕も現在放置製作中のコアファイター。
20110821_02.jpg
カックイイ色ですね~

アシカイクルの背中側、グッドフェロウズさんの卓。
物凄い精密な小型の模型が物凄いクオリティで
物凄い数展示されていました。
20110821_03.jpg

中でも僕が気に入ってしまったのはこの2機!
20110821_04.jpg
どうやら実在はしなかった機体のようですが。
特に右のジェット機ぽいのがツボです。

さて、今回のHMEでの、大事件の一つ。

DOOVAさんとお知り合いになれたこと!!!!
20110821_16.jpg
コレ、FGでモニタに穴が開くんでないかいってくらい見まくったF2ですよ。

生でですよ、観てしまった!!!!!!

んでグフカスVer.harry!
20110821_17.jpg
1/144ですよ、奥さん!!!
何この精度!!!

DOOVAさん、名刺をお渡ししたところ、
「アシカイクル、楽しそうだね~」と、少年のような表情で。
モデラー裏話やMAX渡辺さんとの親交や、近況についてなど、
とても気さくにお話してくれました。
お昼もご一緒したりして!

んでそのお昼で合流したのが、このザクを作った、小林タロさん。
20110821_32.jpg
これもFGでめっさ観まくった記憶があります。

んでこの"Qザク"ですよ!!!
20110821_34.jpg
もしこの瞬間僕が牛乳を飲んでいれば
間違いなく鼻から牛乳ものです。

自分がリスペクトしていた作品が、
こんなにも近くで見られるという
快感…!!!

ちなみにDOOVAさんとアシカイクルのメンバーは、
結構なイキオイで意気投合し、はじめは冗談かと思っていたのですが、
なんと「DOOVAさんがアシカイクルに参加する」
というようなカンジになりつつあるようです。
ドキドキw

とにかく、まずはDOOVAさんを交えてオフ会しましょうと言う
約束をしました。

楽しみですなあ!

最後は「みにすけ屋」さんです。
モデグラ8月号のコアファイターのジオラマの
テム・レイを制作されたあの「みにすけ屋」さんです。
20110821_36.jpg
メンバー4人で、備え付けの虫眼鏡を手にしながら
ああでもないこうでもないと楽しんでいたら、
「みにすけ屋」さんご本人が登場して、このビネットの
楽しみ方を細かく教えてくださいました。

やはり、基本的にスケールモデルの世界なので、
出来上がった作品に「ここは資料や現物と違っている」
「この解釈や構図はおかしいのではないか」というような
厳しいツッコミが入ることもしばしばだそうです。

しかし!みにすけ屋さんは、まず第一に、
「この大きさで眺めた時に、一番面白い構図がどんなかを考える」
「その上で、その構図が面白くなる為のフィクションは取り入れる」
「見えないところは作らないwww」
そして、第二に、
「ツッコミが入っても『自分では気が付きませんでした、ありがとうございます。
ではコレはどうなんですか?ココはどうなっていますか?」等と逆に
その人の知識を引き出してさらに教えてもらうんだそうです。

ん~、大人の対応。

僕なら軽く1週間は塞ぎこむねw
20110821_37.jpg
この大きさに(ちなみにうにくんの手です)
20110821_38.jpg
この作りこみですよ。
凄いとしか言いようが無い。

この構図も、まずクレーンの奥側の足場がない、
戦車のエンジンの交換はこの位置関係では絶対に行わない、

などの「模型としてのウソ」があるのですが、
あえて「ウソ」をつくことで模型を盛り上げている、
との事でした。

あ、そういえばBJPに出品されていたビネットの前半分を
再利用したビネットもありましたよwww
みにすけ屋さんの最初の写真の、右から2番目がそうです。

例えばスケールモデルの世界にあまり縁の無い私からすると、
そのウソに気付かず、傍らに置かれた虫眼鏡で精緻なミニチュアの世界を
楽しむでしょう。

スケールモデルを史実に正確に作り上げることに情熱を注いでいる人は、
こういった「ウソ」を見抜く楽しみや、史実どおりに組んである作品への
強い尊敬の念や憧れがあるのでしょう。

また、みにすけ屋さんのように、それらを全部踏まえたうえで、
1/72専門、ビネットの大きさもコレだけ!という縛りの中で
自由に遊んでいらっしゃる。

初日もおわりに近づいた頃、兄さんとPOOHさんが、別々の場所で
異口同音に、

「模型は、楽しんで作ればそれでいい。楽しくなければ模型じゃない。」

というようなお話をしてくださいました。

みにすけ屋さんのお話も要はそういう事。

随分長い間自分の作風とかそういうことで悶々としてきましたが、
大事なこと、忘れていた気がします。

そう、「楽しんで作ればそれでいい。」

仲間って、スバラシイ。

そう、HMEに参加した皆さん、ご来場された皆さんは、
みんな「模型が大好き」な仲間なんですね。

n兄さん
POOHさん、

シン☆さん、
saryさん、
うにくん、

そして愛する家族達。

素敵な思い出を有難うございました。

来年も、是非参加できるよう、思い切り模型を楽しんでいこう!と思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みにすけ屋 | URL | OARS9n6I

    こんにちは。
    みにすけ屋です。

    私の作る「ストライクゾーンの狭い」作品を楽しんでいただけたようでありがとうございます。
    私の作品が、なにかしらのお役に立てたのであれば、とっても嬉しいですね。

    私は模型には4つの楽しみがあると思っています。
     「買う楽しみ」
     「作る楽しみ」
     「見せびらかす楽しみ」
     「自分が完成品を見る楽しみ」
    この中で一番気になるのは3つめの他人の反応ですかもしれませんが、私が模型を作っているのは、自分を楽しませるためです。
    自分の作品の一番のファンである自分を楽しませるために作っていますが、そのうえで、今回のHMEのようにみなさんが楽しんでいただけるのは、こんなに光栄なことはありません。
    ありがとうございました。

  2. kenta0824 | URL | -

    みにすけ屋さん>
    HME、お疲れ様でした!
    コメントありがとうございます。

    そうですね、会場でも、「自分の為に作っている」って
    おっしゃっていて、その作品を見て我々は「おーーー!!!」
    とか「すげーーーー!!」とか言って騒いでいたわけでwww

    でもそれって確かに凄く幸せなことですよね。
    模型との向き合い方、ひたむきで妥協が無くて、
    でもしっかり模型を楽しんでいるのが受け手にも
    伝わってきて。

    また一人、お手本とすべき人とつながりを持てた事に
    感謝します。

    これからもよろしくお願いいたします。

  3. ちょい | URL | -

    第二弾も濃い~内容で楽しませてもらいました!
    なによりkentaさん自身が感じたこと思ったことをすごく上手く伝えてますね
    僕の場合、何かしら受けるモノはあるはずなんでしょうが文章にならず、結局写真垂れ流しで済ませちゃいますからw
    いやほんと、いいもの読ませてもらいましたっ
    この記事だけで僕もみにすけ屋さんの大ファンになっちゃいましたw

  4. kenta0824 | URL | -

    ちょいさん>
    コメントありがとうございます!

    ちょいさんの記事も相当面白いと思います。
    前にも書いたと思いますが、フツウに
    ちょいさんのファンですよ、僕w

    多分、僕の話が面白いのではなく、
    みにすけ屋さんのお話が魅力的だったんだと思いますw

    ぼくもすっかりみにすけ屋さんのファンですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenta0824.blog133.fc2.com/tb.php/166-958ae661
この記事へのトラックバック