RX-78-2 Ver.Ka 始動

こんばんは!

ついに36回目の誕生日を向かえてしまったkentaです。

奥さんからはstussyのTシャツと、MGシェンロンガンダムを
頂きました。

そして、兄さんから「もっと自信持ってそのままいけ!」という
なんとも嬉しい励ましを頂きました。

そんな記念すべき日に、
鉄は熱いうちに打てとばかりに、ついに着手しました。

RX78-2 Ver.Ka!!

…というか、いうなればVer.Keみたいなのが出来るといいなとw

これは大事に作って行きたい、とても思い入れの強い機体なので、
やる気の有る時にしかいじれないというかいじるつもりが無いので、
期待はホドホドに、気長にお付き合いくださいね~w

ベースキットは先日購入したジム改です。

あとはALEX用に購入していたクゥエルと、
切り刻んで粉々になってしまったジムカス。
それと、ブログ始める前にパチ組み部分塗装で
箱にしまいこんでいたG30th。

センチネル寄りで行くか、インテグラル寄りで行くか。
凄く悩んでおりますが、多分インテグラル寄りになるのかな。
はたまたガンポンの伊世谷Ver.Kaもかなりカッコイイ。

…最近のVer.Kaにはしないと思いますw


さて、一番最初に手をつけたのが足回り。
20110824_06.jpg
スリッパは、センチジムで失敗した教訓を生かして、
今度こそ理想の形へ。
20110824_07.jpg
ちょっとカカトが高く見えるスリッパを目指します。

モモは、付け根をクゥエルから移植!!!
20110824_04.jpg
ここで大体4mmくらいモモが伸びている。
内側の切り欠きはプラ板で埋めています。
20110824_05.jpg
付け根モールドは、サイドアーマーからチラ見えします。
セクシーです。

次に顔です。
本当はメットだけG30thを使って、顔自体はOガンのをリサイクルしようと
思っていたのですが、どうやら引き上げの際に投げた模様…(爆
なので、まずはG30thのものを切ったり貼ったりしながら。
20110824_08.jpg
顔は上端で1mmくらい詰めて、目つきを悪く。
赤い隈取も、安彦隈取なので、真ん中の稜線を
調整してカトキっぽく。

トサカは台形の上下より左右が広いバランスだったので、
逆の比率になるように天面にプラ板を貼って嵩増し。

ホホあてはまだまだ調整が必要です。
顔が上に詰まった分、ホホあても上にオフセット
しなければならないんですが、現在未調整。
というか、下側はだいぶ削りましたが。
20110824_09.jpg
あとは地獄のダクトが待っています。
どうやっつけてやろうかな…!!!

前後幅、一応1mm幅増ししましたが、まだ前後長が足りない様な。
20110824_10.jpg
あ、メットがハの字になるように、後頭部をクサビに幅増ししています。
ここは、ポリパテで盛り削りしていった方が思った形に出来そうです。

とりあえず全身。

左腕のみ、MG誌のみずき匠先生の記事を参考に、マルイチの
二の腕へのめり込み具合でバランス調整をしていく手法で
いじってあります。
20110824_01.jpg
どのみちマルイチは全部切り落としますが、工作は
理にかなった最小の手順だと思いました。さっすが~。

もしかすると前腕は伸ばさないかも…!!
20110824_02.jpg
う~ん、楽しい。
20110824_03.jpg
まだジムよりかっこ悪い状態ですが、
頭の中では現在工作のプランがグルングルン回っている状態です。

そういえば、ちょうど去年の今頃、やはりジムに着手して
凄くハイな日々を送っていたような気がします。

HMEまでは、腕やスリッパは複製で数を揃えようと考え、
saryさんから色々教えて頂いたりしていましたが、
兄さんが、「同じものを何個も作らんと上手くならんぞ」
と言っていたのを聞いて、方針転換w

根性で同じものを揃えていきますが、すでにスリッパは
ジムの時よりは納得行く形状が出ています。

はっ!

兄さんのいうとおりじゃまいか!w


お仲間、増えました!
ちょっとガンプラ(イッシンさん)
DOOVAのプラモとか日記(DOOVAさん)
n兄さんのプルプル日記(n兄さん)
プラモ備忘録(satさん)



"My favorite"(リンク集)に追加しています。


凄い方ばかりです。
僕も頑張ります。

では!!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • イッシン
  • URL
楽しそう!

ライフワーク的プラモ開始ですね!何かとっても楽しそう!
すでにセンチジムで徹底的にガンダムタイプをいじられているので、
きっと素敵なガンダムver.Keができそうですね~
なぜか僕もワクワクしてきました~
う~ん僕もなんかガチでやりたくなりました!
製作日記楽しみにしてます、ホドホドのペースで頑張って下さい!

  • シン☆
  • URL

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます(ソコ?

ついにヴァカガン始動ですね!
しかも手はやいしwwww
ジムのクオリティで完成したら
とんでもないモノが出来上がるんじゃぁないでしょうか?
楽しみーーー

自分はというと、、、
デルタ着手したのはいいんですが
2日間の撮影でたいしたモノが撮れず。。。
若干ヘコみ気味で作業の手が止まってます^^;
なんでケンタさんみたくキレイにグラデかからないんだろう。。。

  • kenta0824
  • URL

イッシンさん>
コメントありがとうございます!

そうですね、これは焦らずじっくり納得のいくまで
攻めて行こうと思いますが、「完成」させるには
勢いも必要だと思いますのでw手を動かす時はガーっとw
ジムの時の工作フォーマットで進められる部分は
早いと思いますが、異なる部分はこれから練るので
手は止まるんでしょうね。
でもそこが模型の楽しい所ですよね~!

シン☆さん>
コメントありがとうございます!

フフフ、かなり脳内シミュレートしてきましたのでねw
ジムの経験を下敷きに出来る所は早いですよ~www
とんでもないものが出来るかどうかはちょっと自信無いですケドw

ユニコーン見ましたけど、凄くキレイに撮れていると
思いました!!!
ヘコむ必要ないと思うです!!!

背景のグラデですね~。
そうですね、多分ですけど、背景紙が模造紙であれば、
被写体との距離が近いので背景紙が暗くならないんじゃ
ないでしょうか。

僕は垂らした背景紙のかなり先っぽのほうに模型を配置
しています。

やっぱりグラペではないので、実際の距離を
思っているより出した方がいいと思います。

僕はいつも模型と背景紙の距離を45~50CM位は取ってます。
台が小さくてもスペースさえあれば机を前に出すだけでOKです。

写真は難しくも面白いですよね!

  • にゃんぽこ
  • URL

通りすがりです。
日々こっそり覗かせていただいてます。
僕も同じことやろうとしてます。
こちら(↓)を参考に始めてましたが、
http://blog.goo.ne.jp/ossan-obahan1-2/e/7fea09c4aa72b8676f37f9aa1a4158f
合わせて貴サイトも参考にさせていただいちゃいます。

楽しみにしてます。

  • kenta0824
  • URL

にゃんぽこさん>
はじめまして!
コメントありがとうございます!

参考にしてくださって、ありがとうございます。
楽をしようとするとどうしても贅沢モデリングになりがちで(汗
なので、今までの使い残しを上手く利用して行って、
足りないものは自作!をテーマに・・・できるかなw

亀進捗ですが、どうぞ見守ってやって下さいましw

Leave a Reply










Trackback