SD Z 悪あがき中

さて、SDZを再開することにしました。


もう塗装を仕上げて終わりのはずだったんですが、

ti0719さんにもマネをして作っている事をお伝えして、

応援のお言葉を頂けた事もあり、この段階からでも

詰められる所は詰めて行こうと思い立ったので…

SDZ026.jpg
これを攻めてみました。

胴体とウイングの接続部分で、そのままだと
SDデカアタマに隠れてウイングがよく見えません。

当初から気にはなっていましたが、
「いや~無理っしょ」と方法の検討すら放棄w
していたのですが、無い知恵絞って自分でも出来る
方法を考えてみました。

まず上の写真のようにピンの部分を切り離し、

SDZ025.jpg
次にプラ版を切り出します。

SDZ024.jpg
その後、瞬着で接着!これで接続のタイミングは
上に5mm程上昇♪

……

のはずだったんですが、背中の装甲の厚みが邪魔で、
このフレームを取り付けることが出来ないorz...

あ~た~ま~わ~る~い~。

切り離したところをいっかいくっつけ直し、
装甲の厚み分だけずらして再度切断。
プラ版で情報に軸をシフトしなおします。
SDZ022.jpg

今度は上手く行ったかな(汗
SDZ021.jpg

処置前の位置関係
SDZ027.jpg

処置後の位置関係
SDZ023.jpg

一応効果有りでしょうか。
有りということにしますw

さあ、大詰めだ。あと少し、頑張ります!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。