HGUC ジェスタ #完成

JESTA_TOP.jpg

1/30までYahoo!オークションに出品中!
オークションページはこちらです(´∀`*)

モデラーズギャラリーに投稿!
ギャラリーページ

fgにも投稿!!

・・・fgは重いですな。投稿するの大変です。
写真も重複してしまったりしていますが、修正するのも面倒なくらいw

なんて久々に完成品でちょっと気合入ってしまいましたヾ(´▽`;)ゝ

一応それぞれのギャラリーにしか無いカットがありますので、
よかったら見に行ってくださいまし!

以下、ずらずらと写真でござい!!!

※1/25 オマケ写真追加したりしましたw

JESTA_01.jpg

JESTA_02.jpg

JESTA_03.jpg

JESTA_04.jpg

JESTA_08.jpg JESTA_06.jpg

JESTA_07.jpg

JESTA_09.jpg

JESTA_10.jpg JESTA_11.jpg

JESTA_12.jpg


機動戦士ガンダムUCのエピソード4で、デザインの秀逸さもあって周囲の期待を一身に背負いながらも、蓋を開けてみるとほとんど活躍することのなかった(今のところ)不遇の機体、RGM-96Xジェスタを制作いたしました。

キットはカトキ先生の設定画稿よりも妙に脚が長く等身も高い、それでいて何だかちょっとひ弱であまり強くなさそうなシルエットでしたので、等身の微調整と画稿のような「骨太」なイメージを目指して制作開始。以下、改修内容です。

<頭部>
アンテナを0.5mm真鍮線とモビルスプリングの組み合わせに置き換え、シャープに再現しました。
左側のセンサーはプラ板でボリュームアップ。
右側のセンサーは、先端のセンサー部を彫り込んで付属のホイルシール+ハセガワの偏光フィニッシュシールを貼り付けました。
バイザーも偏光フィニッシュを貼り込みましたので、角度によって特務部隊らしい(?)反射光が得られます。
あとは塗装の便を考えて、分割方法を変更し後ハメ加工したほかは、基本的にキットのままです。

<胸部>
エリまわりの面取りが画稿とずいぶん違ったので画稿を参考にヤスリで面取りを変更。天面にもプラ板を1mm貼り足し、マッシブな感じを強調してあります。
首は胴体内部のフレーム部分で1mmプラ板をスペーサーとして噛ませて延長。顎を引けるようにしてあります。

<肩部>
キットのまま組むと、肩関節がだいぶ胴体寄りになってしまっており、相対的に肩アーマーが外側に張り出して見え、提灯袖のようでカッコ悪く、このキットの一番の不満点でしたので、可動や保持力よりもシルエットを重視して大きく改修しました。

まず肩アーマーの内部のダボを全て削り落とし、プラ板で自作した肩関節にキットのポリキャップをはめ込み、キットよりも約1.5mm外側に関節位置をはずし、肩アーマーはその関節にかぶせる形をとっていて、パーツ同士のテンションのみで保持する構造です。
上記改造により、画稿のような力強い肩部を再現することができました。

<腕部>
基本的にキットのままですが、ヒジ関節が画稿と全く違う構造になっていましたので、関節部を加工して画工通りの付き方に変更しております。

<腹部>
2段目を3つに分割し、0.5mmプラ板を挟んで合計2mm幅まし。腰部との接続基部に1mmプラ板を2枚噛ませて胴を簡単延長しました。これにより寸詰りとウエストのくびれすぎを解消しました。

<腰部>
キットのままです。リヤスカートの内側は意外と目立つのでモールドを作成して貼り付けてあります。

<股関節>
キットの関節は不採用。モモのパーツをワンパーツになるように上方向へプラ板で延長、その中に仕込める大きさになるよう関節をプラ板とポリキャップで自作しました。
また、股間軸パーツは天面を1mm削って深く差し込めるようにし、足が短くなるように調整しました。
軸には1mmのスペーサを挟み、関節位置が1mmずつ外側に来るようにしてあります。

<ヒザ下>
基本的にキットのままです。フレア部分はあまり広がっている印象にならないよう、面構成の調整を行なっています。

<足首>
キットのままだとすねの裾とアンクルアーマーの間が間抜けに広かったので、靴底パーツの足首ポリキャップ受けをニッパで切り飛ばして、約1mm沈み込むようにしてあります。

<バックパック>
基本的にキットのままですが、バーニアはコトブキヤのバーニアパーツに置き換えてあります。

<武器>
とてもカッコ良い出来でしたので、ディテールの再調整をした以外はキットのままです。

<塗装>
塗装は全てエアブラシで行なっております。
クレオスの「色の源」とホワイト、ブラック、関節色調色用のアースブラウンを使用しました。
■本体ブルー:黒+色の源シアン+色の源マゼンタ少量+ホワイト微量
■明るいブルー:上記本体色にホワイト追加
■関節色:ホワイト+ブラック+ダークアース適量、最後に「色の源マゼンタ」を一滴。
■武器色:ホワイト+ブラック+色の源「シアン」少量、イエロー微量。
■金属色:クレオススーパーファインシルバー+色の源シアン微量

<デカール>
ガンダムデカール「HGUCシナンジュ用」(コーション類)
ガンダムデカール「MGフルアーマーガンダム用」(EFSF)
HiQパーツNCデカール1/144用(コーション類)
WAVE製Xデカール(レタード)
GFFを意識しつつ、貼りすぎにならないよう、集中と拡散を意識して貼り込みました。

デカールはマークソフターを使用し乾燥後、光沢クリアーを吹いた後、つや消しクリアーをエアブラシで吹いてトップコートしてあります。

コックピットハッチは光沢クリヤー吹付後、マスキングしてツヤを残し、アクセントになるようにしてあります。

ちなみに左肩のレタードは帰属艦であるラー・カイラムを、
jesta_rc.jpg

左フロントアーマーのレタードはロンド・ベルを、
jesta_lb.jpg


シールドの11はラー・カイラムに配備された12機のうちの11番機という意味で、
jesta_num.jpg
このジェスタにはトライスターのメンバー以外のパイロットが搭乗しています(笑


以上が改修内容となっております。

そして!何といっても今回は写真がめっさ難しかった・・・
ツキデコさんにアドバイス頂かなかったら投げ出していたかも(T_T)

どう撮ってもカブッてるようにしか撮れなくて、
「もしかしてこれカブッてんのかおい」って
どうみてもカブッてないのにもう訳わかんなくなりまして(爆

ツキデコさんのアドバイスどおりで、露出のバランスが悪かったのと
照明が近すぎたのが原因でした。

んでもって絞り値もいつもの3分の1位まで開けて、かなり望遠側で
背景紙も見切れるくらい引いて撮ってみたらこんな感じに。

実際の色味的には昨日撮ったこの写真みたいな結構真っ黒な感じなんだが
20120123-01.jpg
なんとなく人前に出せるなあという写真はこれと昨日の予告写真位で、
今日も本当に上手くいかなくて、合わせて300枚位撮りました(アワワ・・・

いやあ、写真もプラモも奥が深いです。

そんなワケで
ツキデコさん、超サンクスです。

北海道に来られた際にはご飯ご馳走します(´∀`*)

最後までご覧いただきありがとうございました!



で!当初からやろうと思っていて、しかしながら予想以上に撮影が困難を極めて
すっかり忘れていたショットを!
jeganjesta.jpg
そう!ジェガンとのツーショットだ!
一応兄弟機ですからね。
つか、やっぱ黒い機体は取るの難しーんだね!
ジェガンの色の抜けのいいことwww

これでホントに終わりです(゚∀゚ )


関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • sary
  • URL

むおお!カッケー!!

工作もさることながら、やはりアドバイスをもらっただけあって写真も上手い!
俺も同じカメラ使ってるのにwwwΣ(゚д゚lll)

でもノーマルカラーも良いね。
塗り直すかな、、、(^◇^;)

何にせよお疲れっした!!

  • イッシン
  • URL

ヤダコレカッコイイ!!!!!
もはや自分のと同じキットだとは思えないくらい印象が違います…
今まで見たジェスタの完成品の中で一番ズドンときました。
明度の低いカラーリングの中でアクセントに入れた腰のパイプの白がいいですね~
僕はsaryさんのパクってグレネードを赤くしましたがコレやっぱいいです!
間接のマルイチも白く…なんて僕は考えてたんですが、腰だけのがいいですね~
派手になりすぎず、特殊部隊の雰囲気がさらに際立っております。
デカールワークも…褒め出すとキリがなさそう…
つまりそれぐらいズドンときてます!

  • hidezo
  • URL

完成おめでとうございます!

いやぁ、渋いっすね~これぞカスタム機の王道と言った感じの
カッコ良さがあります。こりゃあ高額落札間違いないですね!

オークションも順調みたいでうらやましい限りです。
私も年末に初めてオークションに自分の作った物を出して
今後も定期的に・・・とおもってはいるものの
やはり子供落ち着くまでは製作自体が難しいですね。

僕もがんばらないとっ!

  • もんこん
  • URL

ジェスタ完成おめでとうございます^^

かなり画稿に近いこのジェスタ!!完全版って言えるくらいの完成度ですかーっ(゚o゚;

私がジェスタ作る時はガッツリパクらせて頂きますww
(この渋い色調はムリですが(/_;)

  • plabandai
  • URL

おー!カッコいいです!
作りたくなってきました!
やっぱりジム系はいいですね~。

  • ツキデコ
  • URL

やっぱりかっけ~~~!!
kentaさんこだわりの改修がかなり効いてますね。
効き具合はジムIIよりも大きい感じがします。
プロポに面出し、塗装にデカールワーク、
これはほんとかっこいいわ~~。
写真もすごくうまく撮れてますね。
僕なんかよりも全然うまいと思いますよ(笑)
そもそもこれだけのクローズアップに耐えうる
作品を作り出していることも素晴らしいです!!

色味が変わるのは、あとホワイトバランスでしょうか?
kentaさんのカメラがホワイトバランスのカスタム設定ができれば、
標準反射板というグレー用紙(1,000円位)か、
白い紙で調整したらいいです。
最終段階としてはRAWで撮影して
Lightroomなんかで現像する際に
色温度を変えてやると多分大丈夫と思います。
もう一つ今書きながら思い出したことに、
撮影する時の盲点で自分の着てる服があります。
プラモなんかの物体は比較的被写体の近くで撮影するため、
服の色が映り込みます。
ですので黒か白い服を着た方がいいみたいです。
北海道、行きたいど~~!!

  • ピカ
  • URL

完成おめでとうございます!
濃い色って写真、難しいんですね。
知らなかった…。

各所の的確な改修と、
非常に清潔感のある塗装が効いていますね!

これで心置きなくキットが手放せますw。

製作お疲れ様でした!

完成おめでとうございます。
やっぱりカッコよすぎです。
微調整といいながら、かなりイメージが変わって、
すごく強そうです。
しかも、今回は写真がすごいキレイですね。
プロっぽいです。
なんだか、よくわかりませんが、ありがとうございました。

  • kenta0824
  • URL

saryさん>
コメントありがとうございます!

いや~、ミーティングでsaryさんのジェスタ見せてもらって
カッチョえかったので、そこでググっと来まして!
完成させたくなりましたよ。
写真は難しいですね~~~~今回痛感。
ホント、何かそれなりに撮れるようになって来たと
思っていたんですが、全然です。精進あるのみですな・・・

いや、塗り直す必要ないのでは・・・(*´∀`*)ww

イッシンさん>
コメントありがとうございます!

イッシンさんのジェスタも相当カッコイイと思います(゚∀゚ )

ジェスタの作例の中ではかなり後発でしたので、
どっかで見たことある的にならないようにする為
結構頑張ったのは事実かもw

明度についてはジムⅡの時にシンさんに色々とアドバイス頂きまして。
「差し色」って別に補色だけじゃない、明度差があれば差し色になるって
そんな感じのこと教えていただいて、それ意識してみました。

俯瞰で見たときにかなり効いていると自分でも思います。
上手くいったかなと思うことの一つでしたので、
気づいていただけて嬉しいです(´∀`*)

hidezoさん>
コメントありがとうございます!

ヤフオク、どうでしょう、今週はYASさんとかkeitaさんとか、
すごい方々がたくさん出品されてらっしゃるみたいですので、
僕のちょっと霞んでしまってますねwww
もう、とにかく落札されたらありがたいお話です。

お子さん小さいうちは落ち着いて製作は難しいかもですね。
でも、焦らず今の環境で出来る事を続けるしかないし、
僕も去年のように好きにはできない環境になりましたし、
制作ペースも凄く落ちていますし、でもそれもこれも「楽しんで」
行くことが大事なのかなと思っています。

オクに出すのは、趣味を続けるため必要だから出している部分と
モチベーションの向上が大きいです。

お互いパパモデラーとしてのんびり楽しんで行きましょう!
リンク先のヒロパパさんのBLOG見てると、将来が
超楽しみになれる事請け合いです、是非見に行ってみてくださいw

もんこんさん>
コメントありがとうございます!
完全版…にはまだ程遠いというかw
完成させること前提だとこのくらいが今の僕には
限界でしたwww
あんまりこだわるとVer.kaとかAGEHAみたいに
前に進めなくなるんですwww
こんなんでよかたらガンガンパクって下さい(´∀`*)

plabandaiさん>
コメントありがとうございます!
お久しぶりぶりです~
いっつもおんなじ感じの作ってますよね、お互いwww
どんだけ量産機が好きなのかとw
plabandaiさんのジェスタ超見てみたいです。
是非着手を!

ツキデコさん>
コメントありがとうございます!
いや~、本当に助かりました!
写真、うまく撮れているならそれは本当に
ツキデコさんのおかげ100%ですw
ホワイトバランスは、基準をユーザー設定できる
みたいでしたので、今度やってみます。

画像はフォトショで軽く処理しています。
トリミングと、ローパス上のホコリの映り込み除去と、
レベル・コントラストの調整をするんですが、
その際にホワイトバランスもいじらさっていると思います。
ちょっと赤っぽいかもですね。
でも青側に振ると現物とかなりかけ離れた色味に(モニタ上では)
なってしまったので、こんな感じかなと。

撮影時は出来るだけ光が反射しないように黒い服着て
やってます~

いや~、今回はホント、勉強させていただきました!


ピカさん>
コメントありがとうございます!
そうなんです、僕も今回痛感しました。
ここまで黒いの撮った事なかったので(;´Д`)

キットを手放す・・・の意味、BLOG拝見して理解しましたwww

ツヨさん>
コメントありがとうございます!
本当に微調整で派手な切った貼ったは全然していないんです。
ただ、ホント、そんな積み重ねで印象がかなり変わるのも
事実だったりするんですよね~ww
写真、きれいでしょうか、ありがとうございます。
嫁には「アングルが懲りすぎていて、わかりにくい」と
酷評されました(爆
う~ん、難しいwww

  • ちょい
  • URL

完成&撮影、おつざんす~!!
ケンタン真骨頂の丁寧な工作と仕上げ、いや~やっぱ凄いなぁ
手にとってじっくり眺めたいですね
でも落札できるような財力はない(キリッ
しかしこのカラーレシピ、もう色の源があればなんでもできるんじゃね?
他のプラカラー屋さんから刺客が来るかもよw
思い描いた色を調合できるスキルもですが、そもそもその〝色〝ってのが思いつかね^^;
なんか盗ませてくだされ!!

  • oru
  • URL

キャ~カッコいー!!
素組みキットとえらい違い
クオリティ高いですねー
色味といいカチっとしたエッジといい大好物です!

自分がジェスタ作る際には参考にさせてもらいたいですが
改修レベルが高すぎてちょっと無理w

いや~良い物見させてもらいました
製作お疲れ様でした

  • miffy.burian@ガンプラ製作室
  • URL
こんばんは~

完成お疲れ様です!
すごく美しい作品、即マイピク持ち帰りました~
塗装もさることながらデカールがカッコイイですね。
(私はデカールも塗装の一部と考えていますが)
小さな改造の積み重ねが
しっかりとした完成形に繋がっているのがよくわかる作品。
すごく勉強になります。
私が作る時はしっかりとパク・・・もとい参考にさせて下さいね!
次回作も楽しみにしております!!

  • kenta0824
  • URL

miffyさん>
コメントありがとうございます!

あら~、miffyさんに褒めていただけるとちょっと恐縮しちゃいますが、
素直に嬉しいです(´∀`*)
デカールワークは、まあ正直まんまGFFですけどねww
好きだからしょうがない(爆

ぼくもmiffyさんのBLOGでガンガン勉強させて頂いていますよ!

次回作も頑張りま~す♪

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。