東京事変/椎名林檎

「君が其処に生きているという真実だけで幸福なのです」(幸福論)

muzai_m.jpg
無罪モラトリアム/椎名林檎(1999)


ちょうど僕がキウイロールに在籍していた頃、このアルバムが世に出ました。

文語調で娼婦の独り言みたいな歌詞と、パンクでロックでジャズィでスゥインギーな
猛烈にカッコイイ演奏に、当時の僕は完全にノックアウトされてしまいました。

レコーディング&ミニツアーで訪れた東京で、新宿の街並みを眺めながら
心密かに彼女を見かけたりできないかなんて期待したものですw

歌詞的には今日的な言葉を使うのであればメンヘラ的なちょっとイタイ側面はある
ものの、十代の少女の瑞々しさと、相反する妖艶な「女」が同居するその世界観は
衝撃的であり、むしろその妖艶さを内包した少女性にメチャクチャドギマギ。

計算だったらすげえよな。

つかね、書く歌詞にベンジーとかシドとかカートとかコートニーとか出て来るような
ちょっとイカレたカワイコちゃんに惹きつけられないロック好きなんているのかね!!!

今日、久々にこのアルバムを通して聞きましたが、やっぱスゲエ。

1曲目「正しい街」なんかイントロ聞いただけでマジ泣きするかと思った。

勿論「幸福論」「シドと白昼夢」「ここでキスして」も大好きなのですが、
僕が一番好きな曲は「丸の内サディスティック」です。
この曲聴く度に痛感します、天才だよね、ホント。

ただアルバムを重ねるたび、なんだかとっ散らかって行くというか
バンドっぽさが失われ、林檎さんも結婚出産を経てちょっと音沙汰が
なくなっていた頃に東京事変が登場。

僕はすでにバンドをやめて一応まっとうな勤め人をしていましたが
またしても林檎さんにぶっ飛ばされてしまった!
tokyo_I.jpg
大人になった林檎さんは、相変わらず強烈な個性を発しながらも
「いちメンバー」として振る舞い、椎名林檎のバックバンドとしての
東京事変、ではなく、あくまで「東京事変」の一員としてのカタチに徹したことで
メンバーの素晴らしい才能も一層に輝き、「教育」から「color bars」まで
8年間ものあいだ最高の音楽を発信し続けてくれました。

もう亀田さんは言わずもがななんですが、1期メンバーのkeyである
H是都Mさんの存在も物凄く大きいと、Pe'zが大好きな僕は感じてしまいます。

GRK.jpg
もちろん2期のメンバーも皆素晴らしい才能の集まりで、
特に浮雲さんは本当に凄い。
いや、自分のボキャブラリの貧困さに涙がでそうですが、凄いんだもの。
音数がスカスカなのに、物凄い凝縮感。フレーズへのアプローチが
斬新すぎて、物凄くびっくらこいた事を覚えています。
唯一無二の集団、もう二度とこんなBANDは出てこないだろうなって。

そして僕はドラマーなので刃田さんのプレイは心底リスペクトしていたので、
昨年の出来事は本当に・・・でした。

林檎さんは、
「デジタル配信時代に一石を投じる、という結成時の目的と役割は果たした」
って解散の理由を話していましたけど、

ぶっちゃけそうじゃないんでしょうね。
明らかにその後「事変」名義での活動が激減したもの。

紅白では椎名林檎名義でバックが事変でしたので、
「ああ、しばらくはコレでいくんかな、まあ悪くない」って
ホッとしていたんですが・・・。

どうせなら林檎さんのハデなスキャンダルで活動に幕を下ろす!
って感じの方がロックスターの解散騒動ぽくていいかなって
思ってしまうくらい、なんとなく消化不良な解散劇でしたが、
亀田さんと林檎さんのコンビはそう簡単に解消しないと思うので、
今後の林檎さんの動向に期待しつつ、
来る閏日の東京事変の解散を、正座して見届けることにします。

最後のミニアルバムは5人がそれぞれ曲を書いているのですが、
どの曲も素晴らしい出来。

特に林檎さん作詞・曲の「今夜はから騒ぎ」は、
「歌舞伎町の女王」を彷彿とさせるキレのある
マイナーコードの哀愁漂うチューン。

林檎さんが広く知られるきっかけとなった「歌舞伎町の女王」
業界が方向性を模索する中、「音」でそんな空気をぶっ壊した「群青日和」
そして事変解散に際し、原点に帰したかのような「今夜はから騒ぎ」

この3曲を続けて聞く時、僕は涙が止まらなくなってしまうのです。





KonyawaKarasawagi 投稿者 Bored4Lyfe

関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • イッシン
  • URL

椎名林檎さん素敵なアーティストですよね…
実は僕の地元のローカル番組で(かなりひどいありさま)
なぜかデビューした時の「幸福論」のPVが流れていたんです。
普段は見ることもないその番組で偶然みた幸福論…
やばかったです、突き刺さりました。
ソッコーでシングルを買いました。(あの頃はまだ縦長の入れ物で…)
そらからはかなり長い間カセットテープにダビングして持ち歩き
まさにヘビーローテーション。
僕はギブスも凄い好きですが、「幸福論」をこえることは難しかったな~

  • kenta0824
  • URL

イッシンさん>
コメントありがとうございます!

絡みずらい音楽系のエントリにコメントいただけて
嬉しいですwww

ギブスもいいですね~、たまらないです。
それだと事変の「スーパースター」という曲も
きっと気に入っていただけると思いますので
是非聞いてみてください。

「カセットにダビング」というのが泣かせますねwww
ハイポジとかメタルとかありましたよね!
ハイポジはわりと小遣いで買える値段でしたが、
メタルは凄く高くて、本当にお気に入りの特別を
入れていた気がしますwww

いや~懐かしい(脱線


Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。