1年経ったんですね。

こんばんは。

去年の今日、僕はお休みでした。

のんびり起きて朝食をとっていたら、
「店長!店のPOSがダウンしています!」
という緊急連絡を受けて、システムダウン時の
対応指示を伝えた後、急遽お店に出勤。

いろいろ調べたら、天井裏で一昨年の夏に
クーラーのドレンから水漏れした時の管理会社の
始末が悪かったのが原因で、回線端末の接点が
水で腐食して接触不良を起こしていたのが原因だったみたいでした。

管理会社の担当の方に厳重に再発防止のお願いをして、
システムも復旧したので帰途について地下鉄に乗っていたら、
「地震発生のため、緊急停止致します」というアナウンスが流れ、
列車が止まりました。しばらくして走り始めた列車に揺られながら、
僕はウトウトして地震には全く気付かず、いつもどおり家に着いて
テレビをつけると、信じられない光景が次々と映し出されていました。

あの日から、もう1年が経つんですね。

被災した地域も人も、まだまだ元の生活には程遠いでしょうし、
被災地以外にも震災を通して数え切れない数の人たちが
何かしらの傷をまだ抱えている状態だと思います。

BLOGやツイッターで、人と人との「ツナガリ」が、
一番強く感じられたのって、
実はこの震災を通じてだった気がします。

僕はその「ツナガリ」の中で得られた「僕に出来る事」を、
被災した人たち、傷ついた人たち、そして
僕のBLOGを楽しみにしてくださっている人たちが、
少しでも楽しい気持ち、前向きな気持ちになってもらえるよう、
これからも続けていこうと思っています。

勿論、それはすなわち僕にとっての救済でもある、というのも
偽らざる事実です。

肩を抱いて一緒に涙を流すもの、背中を叩いて笑い合うのも、
どちらも間違いのない、寄り添い方だと思います。

被害に遭われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
日本中が、1日も早くこの出来事を乗り越えて、また元気になれる日が
来て欲しいと、心から願っています。

kenta
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • moge69
  • URL

おはようございますw

忘れないようにしなきゃいけない、って気持ちと
思い出したくないや… って気持ちが入り混じった1日でしたね、昨日は。
あ、いつもかな…

自分の被害は沿岸に比べるとたいしたことなくて、
すっかり今までと変わらない生活に戻った気がしちゃってたけど、
TV見てると泣けてきちゃいますねw

やっぱ、3.11は忘れずに、日常を元気に過ごしていこうと改めて思いました。

kentaさん、なんか、ありがとう。

本当に大変な災害でしたね。
阪神大震災の時も復興までにはかなりの時間が必要でしたし、
いまだに傷跡は残っています。
東北地方もまだまだ大変だと思います。
kentaさんの記事を見て改めて思いなおしました。
皆さんに早く笑顔が戻ることをお祈りしています。

  • kenta0824
  • URL

mogeさん>
コメントありがとうございます。

正直、日記として書こうかどうしようか
凄く考えたんですけれども、ただ触れないようにする事と、
向き合った上でいつもどおりに過ごしていく事は、
同じようで全然違うと思ったので日記にしました。

ありがとうって言ってもらえるなんて思ってませんでしたが、
そう思ってもらえるのならば意味はあったのかなって思えます。

頑張りましょうね!

ツヨさん>
コメントありがとうございます!
僕自身は大きな被害を受けるような災害に
遭遇したことがないので同じ気持ちになることは
出来ないんですが、忘れないようにしつつ、
募金とかメッセージとか小さなことでも
力になっていくことが自分のためにもみんなのためにも
大事なのかなって思っています。
本当に早く笑顔になれる日々が来て欲しいですね。

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。