ファイアボール #2

こんばんは・・・

気分の浮沈が激しくて体と心の一体感が
ちょっと乏しいような気がしてならない
kentaです。

でもプラモに対するモチベは意外に高いぞ。

そんな訳で予告どおりファイアボールです。

で、いきなりこの状態ですw
20120901_01.jpg
どうしても新しいエアブラシを使ってみたくて、
メガンの電飾と同時進行でサフりました。

んで、S.A.F.S.の時に、シンさんに「銀パテで表情付けとくと
塗装した時に映えるよ~」なんて教えてもらったのに、
ときパテというかほぼサフみたいな状態で筆でペトペトしただけで
全然効果が出なくて散々な思いをしましたので、
今回は銀パテをチューブからティッシュに直接取って、
ゴーカイにテキトーに叩きまくりました。

もう、ちょっとこれオオゲサなんじゃないの?って位でw
20120901_02.jpg
てっぺんはさすがにやりすぎかwww

足回りは、前回の塗装時の反省も踏まえて
20120901_03.jpg
特に念入りにやっておきました。

いくら汚しても、テクスチャがしっかりしていないと、
のっぺりしたカンジになってしまうので、
20120901_04.jpg
足とか手とかは結構派手にやった方がいいと思います。

で、あとカカトのチューブです。
20120901_05.jpg
WAVEのキットには付いてこないのですが、
ニットーのキットには付いてきます。
しかも余るらしいので、HMEの時に購入した
プラウラーのから拝借。

20120901_06.jpg
7~8mmで切り出して

前日置き換えたO・ボルトをぴバイスで貫通させて
20120901_07.jpg
そこからかかとのスソへ。
キットのただの棒状のに穴あけて突っ込むだけより
精密感があります。

次に、動力パイプ。とてもセクシーな曲線美なのですが、
いかんせんポリパーツなので、塗装時に結構困ります。

なので、スプリングへの置換に挑戦。

ここはメッシュチューブ派とスプリング派とキットのまま派に
分かれるみたいですねw
20120901_08.jpg
足に生えているほうは3mm。

20120901_09.jpg
腕に生えているほうは約1.5mm。

まず細いほうから。0.5mm真鍮線を芯にします。
20120901_10.jpg
もとのパイプの曲線を見ながら、大まかな曲線を作ります。

大体出来たら、WAVEのスプリング(黒)1.5mmを被せて
20120901_11.jpg
丁度良い長さのところでカット。

あとは現物に組み合わせて垂れ具合とか微調整でOK。
20120901_12.jpg
腕も胴も、受けの穴が1.6~7mmくらいあるので、
両端の加工は無しでバッチリ入ります。

今度は太いほうです。
20120901_13.jpg
1mm真鍮線で芯を作りましたが、結構硬いので、
こっちも0.5mmでよかっんだなあと今更思います。

で、ヒザの受けは3mmより大きいので問題ないのですが、
胴側の受けは2mmくらいしかないので、
20120901_14.jpg
もとのポリパーツの先端を(角度的に)うまいことカットして、
(角度的に)上手いこと1mmピンバイスで穴あけて
(角度的に)上手いこと瞬着パテでシーリングっぽく固めてしまいます。

1mmを芯にしてしまった為、ヒザ横と胴側の穴に
接続する角度に整合性が取れてないと、真鍮線のバネ性で
内股になったりばい~んって抜けてきたりするので頑張って
現物あわせで力の掛からない、且つセクシーな曲線目指して
頑張ります。
20120901_15.jpg

20120901_16.jpg

20120901_17.jpg
なんとかカッコよくまとまりましたが、実は物凄い時間掛かってしまいました。
本当は昨日の晩に更新予定だったのに、力尽きて寝たwww

うん、でもやっぱS.A.F.S.の時より調子いいぞw
一応教訓になってるんだなぁ、きっと。
あとはHMEとかミーティングでみんなの見せてもらって
なんか得たものあるんでしょうね。

次の工程は非常に楽しみ&不安な塗装です。
あんまり筆!って気張んないで、エアブラシと、
タッチの欲しい所に筆、見たいに塗っていこうと思います。

次はメガンの記事です。
顔の後ハメを・・・とかまた順番間違えそうなのでw
気をしっかり持って腕の製作にかかります。

あと、Thanks 90,000Hit's!!!!

ユニコーンて人気あるんですね。
完成記事UPしてから、確実に来られる方増えました。

久々にユニコーンネタから遠い所で手を動かしているので、
そのうち来られる方減るのではないかとビクビクw

いや、バイアランはやりますよ、絶対。

では!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • ちょい
  • URL

パイプのうねっ具合がせくすぃーですね
ばいーんとやっちゃいそうで怖いけど、ポリパーツより断然いいなぁ

  • kenta0824
  • URL

ちょいさん>
コメントありがとうございます!
うーん、芯材って何がよいのでしょうね。
正直可動範囲は狭まったwwwので、もう少し
柔らかい素材の方が良かったんですが、
もうコレでいいですw

マシーネン、結構楽しいです。

ハヤクコッチオイデ~www

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。