センチジム製作記 その8

こんばんは!

ピカさんに市内の模型店で
コンテストがある事を教えて頂いて、
ちょっとテンションが上がっているkentaです。
(現在深夜2:25w)

今日は沢山写真があります。

こないだ、日記用に沢山写真撮りましたが、
眠くて寝ちゃったのです。

ですので日記2回分の写真があります。

では行きます。

SNTGM089.jpg
なんでしょう、このヘタクソな絵は!
まあ一応、左がジム改で、右がセンチジムです。

そうです、今回は、ついに顔をいじります。

これに手を付けると、他が面倒になりそうで
最後にしようかななんて思ってたんですが、
手とか足とかもう飽きましたw

で、闇雲にやるのはさすがにちょっと抵抗有ります。

しかも、ガンプラの顔を、ここまで違う様子に
切り貼りするのは初めてです。
SNTGM088.jpg
脳内モデリングは十分シミュレート済みですので、
あとはブレない様に、下書きを見ながら進めます。

まず、全然形の違うメインカメラにプラ板を貼ります。
SNTGM086.jpg
…けっこうそれらしくなりましたが、
何かカメラではなく、ZZのメガ粒子砲みたいです…

次に、ほっぺを薄くします。
ダクトも下側を削って寸法を合わせて
プラ板でエッジを復活させています。
SNTGM087.jpg
かなり下絵に近くなりました。

左側が改修後、右が改修前です。
SNTGM085.jpg
それなりに印象も変わっています。

パワジムの頭と比較~
SNTGM084.jpg
い~カンジ~

…でもなんか違いますね…

違く感じるのは、やっぱオデコのせいです。

んんんんんんんんんんんんんんん、

しゃあない、
すっごい自信ないけど、
思い切ってパテを盛ります!!!!
SNTGM106.jpg

んで、硬化するまで別の作業を進めます。

スリッパのカカト、長くて気になっていたのと、
つま先の形状がまだ甘いなぁという印象でしたので
もうちょっと追い込みます。
SNTGM105.jpg
バラバラにするのは、いつでもドキドキです。

左が前回までの形状、
右が今回改修した形状です。
SNTGM104.jpg
カトキスキー以外には、
何がどう変わったんじゃ!
という微妙な変化しかありません。

ま、でもこうして流れをみると、
SNTGM102.jpg
改修後の方が明らかにキレイな流れに
なってます(よね?…w)
そして、ずっとプラ板がはみ出っぱなしだった
右足の整面を済ませます。

んで、今までほとんど手を入れてなかった
胴体です。
まずは、肩ダクトを作ります。
彫ろうかな~と思ったのですが、
ポリキャップの軸受け等が入って
いますので、「足す」方向でまずは
枠を作りました。

中身は今度ですw

あと、エリも高くしておきました。


SNTGM096.jpg

そろそろ硬化したかな~

お、コチコチ!

サク

サク

サク

キモチイイ。
SNTGM094.jpg
おお、これはかなり下絵に近いんでない?
SNTGM093.jpg
SNTGM092.jpg
SNTGM091.jpg
ふぅ、何とか形状を出せました。

様子見~
SNTGM099.jpg

SNTGM098.jpg

SNTGM097.jpg

SNTGM101.jpg

SNTGM100.jpg

コンテスト、出てみたいです。
明後日、会議の帰りに応募用紙
もらってこよ~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。