HGUC フルアーマーUC DM #6

2013年05月23日 08:15

おはようございます
20130523_01.jpg
札幌にもおそ~い春がやっとこやって来ました。
桜ももう散りましたがwww

今年は本当に気温が上がらないです。
そして雲ってばかりで気持ちもくもりがちです。

今日は天気はいいけど寒い!

もうすこしあたたかくなってほしいです(切実

さて!本題のユニコーンの地味ーな進捗報告ですwww
20130523_02.jpg
バーニアのフチうす攻撃です。
20130523_03.jpg
結構な数ありました。ホント根気勝負です。

で、ふと思い立って後頭部の掘り込みなんかを。
20130523_04.jpg
UMのホホパーツと構成が違っていたので、ノミとタガネで彫り彫り。
20130523_05.jpg
んー、まあちょっと荒いけどまんまよりカッコイイはずw

リアアーマのスラスター。
20130523_06.jpg
これホント細かくてこっち側に1日費やしました。
20130523_07.jpg
でも手順が固まると反対側はまあそれなりに早く片付きました。

中々イイ密度感です。

依頼者様からのご要望のバーニア持ち手の改造です。
20130523_08.jpg
もともとUM付属の武器なので、UMの腕の長さにあわせて設計されている為、
DMにもたせるとかなりヒジが窮屈になるということを教えていただきました。
これは目からウロコ。
元々のダボ受け穴を生かして元のダボを切り離し、2mm前方に軸を新設。
20130523_09.jpg
持ち手根元のスキマ分だけ前に出ています。
20130523_10.jpg
で、こんなカンジ。相変わらず合わせ目消すの大変だなあコレ。。。
20130523_11.jpg
簡単な工作ですがこんなカンジでキレイに担げました。
オラびっくらこいた。

んでプロペラントの合わせ目処理。
20130523_12.jpg
ほんとキライなんですよね。
自分は本当はモケーがキライなんじゃないかと思うぐらいwww
20130523_13.jpg
で、こういうチマチマしたところに手を入れて自分をゴマカしつつww

適度にあちこち手をつけて飽きないように頑張りますw
20130523_14.jpg
キットのガトリングはくっついてるので別パーツに見えるように
のこを入れたり銃口をシャープにしたり。

数が多くてイチイチ面倒ですwww

前回箱組みで作って塗装後の組み立て時にあえなく
木っ端微塵になったサイドアーマーのベーン。
20130523_15.jpg
今回はキットパーツをノミとタガネで彫り彫り。
20130523_16.jpg
センチジム方式で作ったベーンをはめ込み!
うん、強度もバッチリです。

問題はあと3箇所この加工をし続ける根気・・・w

全体像。
20130523_17.jpg
ああ、かっこいいですなあ
20130523_18.jpg

まだまだ作業は山盛りですが、DOOVAさんのゼータをオカズに
頑張りますね!

では!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenta0824.blog133.fc2.com/tb.php/305-041eacd6
    この記事へのトラックバック