MG νガンダムVer.Ka #ROLL OUT

20140516_TOP.jpg
オークション出品中>>会場はコチラ 5月 25日(日) 22時 15分終了予定です。
オークション無事終了致しました!現在落札者様と取引ナビで連絡中です。
今回も物凄い数のアクセス&ウォッチ、ありがとうございました!
すみません、最初に申し上げておきますが、
ちょっと酔狂じみた写真の数です。

これでもだいぶ間引きしたのですが、体力も根気も続かなくなってきたので
もうえいやーってUPしてしまいました(*´∀`)

(数の多さに)心して御覧ください・・・w

20140516_62.jpg

20140516_63.jpg

20140516_64.jpg

20140516_65.jpg

20140516_67.jpg

20140516_66.jpg

20140516_60.jpg

20140516_61.jpg

20140516_17.jpg

20140516_20.jpg

20140516_21.jpg

20140516_18.jpg

20140516_06.jpg

20140516_03.jpg

20140516_04.jpg

20140516_07.jpg

20140516_08.jpg
この写真の横顔がとてもお気に入りです。
頑張ってコダワッた甲斐がありました。

20140516_09.jpg

20140516_12.jpg

20140516_10.jpg

20140516_14.jpg
ヒザのパーツ、光沢なんですが、わかりますでしょうかね…
matさんのウィングVer.Kaへのオマージュのつもりです。
20140516_15.jpg

20140516_16.jpg

20140516_23.jpg

20140516_25.jpg

20140516_29.jpg

20140516_30.jpg

20140516_33.jpg

20140516_35.jpg

20140516_31.jpg

20140516_32.jpg

20140516_38.jpg

20140516_39.jpg

20140516_42.jpg

20140516_44.jpg

20140516_47.jpg

20140516_72.jpg

20140516_74.jpg

20140516_73.jpg

20140516_75.jpg

20140516_76.jpg

20140516_69.jpg

20140516_68.jpg

20140516_49.jpg 20140516_50.jpg

20140516_51.jpg

20140516_52.jpg

20140516_53.jpg

20140516_54.jpg

20140516_55.jpg

20140516_56.jpg

20140516_57.jpg

20140516_58.jpg

20140516_59.jpg

キチガイじみた写真の数で申し訳ありません・・・
あれもこれも見て欲しい欲張りなんでございますw

細かい工作箇所は、前回までのエントリの制作過程をご覧下さい!

<制作について>
気になったポイントは

・面長なフェイス
・頭部前後長の寸詰まり感
・伸長ギミック故の胴の寸詰まり感
・フロントアーマーのパージ前後ディテールの違和感

この4点は定番の工作になっていますが、自分で納得の行くまで調整を繰り返し、工作をしています。

特に胴体は「延長工作をする」ことで伸長ギミックを伸びた状態に固定するか伸びているディテールを殺す、ひいては全身のサイコフレームのギミックを殺す作例が多く、ここはせっかくなのでギミックを残す方法を考えました。

全塗装作品ですので、組み換えはどうしても塗膜剥がれのリスクが伴いますが、その上で通常/覚醒両状態を楽しむこと出来るように致しました。

また、各部の光沢の有り無しやメッキシート、偏光シートやカラーシールなどを取り入れ、マットな質感の中にアクセントとなる光沢感・金属の質感を置いて行くことで「小気味良い」ディテールを「工作以外の部分」で演出出来るよう心がけて仕上げを行いました。

もともと非常に完成度の高い製品ですので、上記工作以外についてはできるだけ丁寧な面出し、下地処理、塗装を行うことで、面の陰影が生み出す精密感を感じることが出来るように制作を進めていきました。

昨今のハイディテールな作品と比べると一見あっさりした印象ですが、十分精密感を楽しむことの出来る仕上がりになったと感じています。

<塗装>
白…フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
黄色…ガイア ビビッドオレンジ
グレー…サフベースにブラック・タン・ダークエッググリーン・カーボンマットブラックを
     適当に混ぜたものにクリアーパープル一滴。あとは白を足して3階調用意して
     塗り分け。
メタリックグレー…上記グレーの一番濃い色の上に、下地のグレーが透けるくらいの感じで
           ガイア スターブライトシルバーをふわりと吹付け
シルバー…クレオス ウイノーブラックの上にガイア スターブライトシルバー
赤…クレオス シャインレッドにファンデーションホワイト少々、黒一滴
ダークブルー…インディゴブルーにブラック適宜。ホワイトを加えて2階調。
トップコート…フィニッシャーズ スーパーフラットコート

かなりテキトーに混ぜて作りましたが、足りなくなるのが嫌だったので
ものすごいたくさん作ったらめちゃんこ余りましたw
そのうちほったらかしているHGUCのνに使おうかなと思いますw

スーパーフラットコートですが、物凄いいいですね、高いから当然なんですけど。
今回は奮発して溶剤も全てフィニッシャーズのピュアシンナーを使用しました。

あと、いつもながらmatさんの作品をガン見しながら楽しく制作を進めましたので
「パクリじゃん!」
って所も多々目につくと思いますが、カッコいい!!って思っちゃったんだから
仕方が無いのです!
いやー、楽しかった!おお!コレカッケーなってのをオリジナリティとか
度外視で心の赴くまま取り入れて、相変わらず人にはよくわからない
コダワリの部分には気の済むまでコダワッて楽しく作れました。

…ファンネルのマスキングは二度とやりたくないですがwww
靴底のマスキングとかパイロットの塗装とか、昔嫌いだった
ところはずいぶん苦にならないというかむしろ楽しくなったものです。

さぁ!これで本当にひとまず撤収です。
息子に部屋を明け渡して、僕は台所の片隅のスペースを
使わせて貰えそうですが、塗装環境の問題は未解決のまま。

まあいずれにしても次のプラモにとりかかったら1~2ヶ月は
塗らないんだから、その間に考えればよいですよね!

引退はしねえぞ!

最後までご覧いただきありがとうございます!

special thanks to アシカイクルのみんな & matさん and You!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした。
νガンダムはこれくらいシンプルな方がらしいですね。
いつもの事ながら隙の無い仕上げにため息です。
コクピットやファンネルの塗り分けなんて考えただけでも目眩がする。
所々に施されたメタルテープも良い効果を出していますね。
塗装問題…僕に資金があれば制作室完備の模型屋さん作るのに(笑)
また次回作が見られることを期待してます。

  • ちょい
  • URL

一見シンプルなようでハイディテールで、どっちやねん!wな、すんばらしい仕上がりですね。こだわりフェイスがたまらんす
模型部屋は一旦明け渡しですか〜
とゆーことは、当面は超絶工作に専念されるわけですねww

  • 兄さん
  • URL

ケンタン超COOLでした!!
上手いわぁ、、、笑、端的だが上手いっ!
そして、良いテンションもらえるわぁ、、、
ボディー「紺色(グレー)」の部位の調合が絶!!

  • kenta
  • URL

satさん>
コメントありがとうございます!
コックピットはネタですネタwww
ファンネルは自分でも眩暈しながらやりました。。。
>制作室…
ということはそういう模型屋さんをsatさんも知らないって
事ですよね~
色々あがいてみます!

ちょいさん>
コメントありがとうございます!
あいわらず的確なツッコミありがとうございます!
最高の褒め言葉!>シンプルなようでハイディテール
部屋は今明け渡し作業中!
工作に専念…!そのポジティブシンキング頂きました!\(^o^)/

兄さん>
コメントありがとうございます!
おお、紺色いいですか?!ありがとうございます!
インディ系のブルー使ったことなかったので
新鮮でございました!
次はもっと頑張ってまたコメント頂きます!

  • ひでぞー
  • URL

はぁ〜うっとり・・・。
塗装後もきっちり装甲外せたり間接のクリアランスも
バッチリなんだろうなぁ。
HGでは何とかなるけどMGでこのクオリティは絶対無理(汗)

あ、私も和室の片隅に作業台を置かせてもらって
作ってます。塗装はコンプ持ち出してベランダですよ〜
冬は冬眠ということで塗装はしないで、
のんびり参りましょう〜

  • kenta
  • URL

ひでぞーさん>
コメントありがとうございます!

クリアランスは一応頑張りましたが、
アキレス腱のパーツは外すときドッキドキでしたw
超合金世代だから組み換え遊びは必須みたいに思っている
所がありますwww

作業環境はかなり変わったのでどうなるのか未知数ですが、
新しい作業場の設置も終わってのんびり作業再開してます♪

Leave a Reply










Trackback