センチジム製作記 その12.5

また○.5です。

今日も休みで、ガンガン進める
予定だったんですけどね。

朝、
やっぱマルイチ付いてるトコ見たくて、
マスキングテープで仮止めして
テンション上がって
ケータイで写真撮りまくって
fgに投稿したあと

寝ちゃいました。グゥグゥ

夕方目が覚めまして。

fg見直したけどすごい画像汚く感じて、
イヤァァァァァってなって、
久々にデジ一眼出してきて、
撮影~
んで差し替えました。

、fgにも、2chみたいに
sageあればいいのにな~と思います。
変更かけるたびにアガっちゃうから。
他の方に失礼になってしまいますよね…
ウザイ人と思われちゃうw


被写界深度深くするには
絞るんだっけ開くんだっけ
とか色々苦戦しながら
撮りました。

やっぱケータイのカメラとは
違いますね。
分不相応な道具ですが
せっかくなので使いこなせるように
これからも触るようにしよっと!

で、ちょっと画像が大きくて
はみ出そうなので今回は
サムネですので、
クリック↓してくださいね~

DSC_0329.jpg

DSC_0331.jpg

DSC_0337.jpg
サムネでも荒れるのとキレイなのがありますね。
DSC_0335.jpg
何ででしょ。
DSC_0334.jpg

DSC_0333.jpg

DSC_0332.jpg
↑当時のモデグラ表紙風アングルw

マルイチは皆さんのアドバイスを取り入れるとして、
カカトのはじめから無かったことに
されているパーツを作り足すのと、
ヒザ裏の寸足らずを改修しましたら、
本体の大きな改修はそろそろネタ切れですので、
細かい修繕を終えたらスジ彫りに入ろうかなと
思ってます~

つか、
シールドとかバックパック
も結構手ごわそうなのね…
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title

お節介スミマセン・・・
被写界深度を深くするなら絞りましょう。
mi@waはいつも6.3位まで絞って撮ってます。
で、縮専というフリーソフトで画像サイズと容量を
変更してUPしてます。

  • kenta0824
  • URL
No title

mi@waさん>
そうなんです。絞るんですよね。

6.3ですか、参考にさせて頂きます!

僕は良くわかんないので、今日の写真は
テキトーに「もうこれいじょういかないよ~」
ってとこまでガッツリ絞って、
そうするとシャッタースピードが
凄いことwになるので、
手ブレ防止のためにセルフタイマー
にして撮影しました。

縮専君は僕も愛用しています!
トイカメラのエフェクトが好きです。
(使う機会無いケドw)

カメラのことも色々教えてください~ペコリ
(ちなみにnikonD40を使ってます。
それ以上は僕にとっては明らかな
オーバースペックなのでw)

  • FB
  • URL
No title

ども。初めまして!!
何度も足跡頂いてるのでコメント投下しに来ましたw

もう作ってしまってるのでアレなんだけど、
プラ材でフックを作るとき、
FBはエバグリの2.4mmパイプをアウターに、
1.6mmをインナー側に使ってます。

2.4mmは、パイプなので、当然センターに穴があいてます。
その内径1mmの穴を広げるだけなのでプラ棒に狙って開けるよりも
簡単に中心に求める穴が開けられるわけです。
外径2.4なので1.6穴を開けても0.4厚残るので強度は大丈夫です。

あと、知ってたら余計なお世話ですが。。。
撮影時にあおりで取るときはワイド側に近くすると
パースがキツくなり巨大感の演出が出来るように、

俯瞰時にこれをやると肩幅広く、足下小さくなっちゃうので、
上から撮る際には少し引いた位置からズームすると
パース画弱くなり、足下が広いままで安定感あるように撮れます。

では!

  • kenta0824
  • URL

FBさん>
いらっしゃいませ!!
コメントありがとうございます!いつも超絶な製作記、
食い入るようにw見させて
頂いてます!
どうしましょ、嬉しくて
ちょっと動揺を隠せませんw
ホイストフック、今後の参考
にさせて頂きます!
写真は奧が深いです。
自分でググッたりしたんですが、そこまでは調べられません
でしたので、本当に勉強に
なりました。
FBさんのジム改、本当に凄い!
僕は参考にさせていただくと
いうよりも、憧れの眼差しで
チェックさせていただいてました。
この後さらにセンチ版が控えてるなんて、僕にはもうナニが何だかw
とにかく応援&完成楽しみにしてます!

これからもたまにで良いので
遊びにきて頂いて、アドバイスなど頂ければと思ってます!
ありがとうございました!!

あ~、ビックリしたw

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。