センチジム製作記 その14

今日もチマチマをコツコツです。

でもアレですな、世の中にはホントに
凄い方がいらっしゃいます。
なにがっつって、FBさんですよ!
FBさんとこのジム改!
凄いんです。

どこからどう見ても、
1/144に見えないんです。
どうやって工作してらっしゃるのか、
是非一度見学したひものです~

さ、私には私の出来ることをコツコツと~

↓クリックで大きい写真です~
101014.jpg 101013.jpg
サーベルラックの加工です。5mmプラ棒を5mmの長さに切って、
丸いほうの側面をヤスリで落として、半円筒くらいにした後、
今度はてっぺんから半分えぐるように丸棒ヤスリでヤスリます。
(…我ながら凄くわかりずらい説明…)

101012.jpg 101011.jpg
で、キットのサーベルのちょっとタルいピンを切り飛ばし、
アンテナ用に買ってあまった0.7mm真鍮パイプと0.5mm真鍮線
を組み合わせてピンをシャープに復活させます。
んでさっき作ったラックと、接着~
サーベルは持たせないの~?
とかの突っ込みは、またの機会に受け付けます~www

101010.jpg
気が遠くなりながらも、2組揃えます。
…マイク?w
そういえば、ガラクタBOXあさってたら
パワジムのサーベル出てきたので、
パーツ請求しなくて済みました。ワーイ

次はバックパック~。
まず、センチ画稿に無いモールドは、全部削ります。
101009.jpg 101008.jpg
んで、センサー(?)の穴を縦向きに彫ります。
バーニア基部は全部切り落とし、ブキヤのバーニア
にとっかえます。
接続はまたまた0.7mm真鍮パイプです。
高かったので意地になって活用しようとしてますw

とりあえず両面テープでサーベルとランドセルを
取り付けてみます。
101007.jpg
尻ブロックのモールド、やっぱ見えなくなりましたwwが、
センチっぽさは増量したような気がします。
僕的にはw

そして~
101006.jpg
かなり初期から怖くて出来なかったデコバルカン基部
彫刻です~
すごくプルプルしながらでした。
ムシメガネ欲しいです。

101005.jpg
で、ここにも!0.7mm真鍮パイプ登場w

まあ適当に切って合わせただけにしては
効果的かも~
僕的にはwww

全体像~
101001.jpg 101002.jpg
特に変化ナシですが、
襟元やワキの間、尻アーマーから
チラ見えするバーニアやサーベルが
わりと色っぽいス
…僕的(ry
101004.jpg 101003.jpg
胸ダクト、やっぱちゃんと作んないと、
他のパーツとの精度が全然合ってないです…

自信ね~~~~~~~~~~~~~~~~ッス…orz




関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • イサムダイソン
  • URL

お疲れ様です(`∇´ゞ


やはり、アヒル尻に付くサーベルラックがあるとぐっとカトキ臭がアップしますね~!(b^ー°)


やはりこのリアビューとスプレーガンがマストアイテムですよね~(笑)


イサムもFBさんのジム見ましたがとんでもない事になってましたね(笑)

  • イサムダイソン
  • URL

お疲れ様です(`∇´ゞ


やはり、アヒル尻に付くサーベルラックがあるとぐっとカトキ臭がアップしますね~!(b^ー°)


やはりこのリアビューとスプレーガンがマストアイテムですよね~(笑)


イサムもFBさんのジム見ましたがとんでもない事になってましたね(笑)

No title

kentaさんのGMも1/144には見えないですよw

膝周りのスカスカ感も解消されたようですね。
ヘンにパテ盛るよりも、このままでも全然大丈夫ですよ~。

だいぶ完成に近づいてきましたね。今後が楽しみです。

  • kenta0824
  • URL
No title

イサムダイソンさん>
そですね~、サーベルはかなりやっつけですがw

スプレーガンもサーベルラックも「っぽさ」が
出るアイテムですよね~

dAiさん>
うぅん、自分ではあまりそう思ってなかった
のですが、確かにクゥエルの胸ダクト、
どうも全くなじまないので、そういうことなんでしょか。
ありがとうございます~!

ヒザは、そうすね、このまま行きます!

のどに引っかかった小骨みたいに気になって
もしかしたら手を加えるかもですが…!www

No title

おぉ~!!なんというカトキ的たたずまい。
ナイスシルエットに仕上がってますね~。

てか。。。
こそばゆいのであんまり持ち上げんで下さいw

工作自体はあまり特別なことはしてないし、
それこそ道具なども最新のものは持ってないので、
結構原始的なことしてます。ムダも多いですwww

多分、色使いやデカールワークでの「見せ方」的な部分で
3割増くらいに持ち上げてる気がします。

なので写真ではかっこいいんですが、実際見ると結構粗いですよ。

胸ダクトですが、元のジム改にしてもクゥエルにしても、
どちらも内に向かって広くなる「台形ダクト」デザインなんですよね。

それはそれで格好悪い訳ではないので、そのままでも良いんでしょうが、

カトキ画稿(。。。というより、それをかっこ良く再現した作例)では
どれも歪みの無い長方形にしているか、
あまり広がりの多くない限りなく平行四辺形に近い形ですよね。

いつもそのまま枠だけ活かしフィンを作って終わりにしようか、
いっそダクトから新しく作ってしまおうか??考えます。悩ましいです。。。

  • kenta0824
  • URL
No title

FBさん>
コメントありがとうございます!

カトキ的たたずまいとは、嬉しいコメントです~!
それを目指してますので!

特に持ち上げてないですよっ
思った事しか書いてないですw
つか本当に凄いですからww

工具!僕も欲しいものは沢山ありますが、
貧乏モデラーですので、ノミもなけりゃ
挙句エアブラシもないですからwww
コレだけこだわっておいて、塗装は
缶スプレーにある色でしか選べないという罠…

最低限の工具でアレだけ色々な表現が出来るのは、
無駄とは言わないんでないでしょ~かw

僕は本当に塗装のことは良くわかんないというか
失敗ばかりするので、FBさんの「3割増し」が
うらやましいです~。

ダクトのご意見は激しく同意です。
カトキ氏の画稿は、大体内広がりですもんね。

なんでしょ、実は、カトキカトキといいながら、
皆さんホントはレクレスなんですかね。
もはやインテグラル版ありきで、それを前提に
Ver.Kaが語られているのかもしれないですね~

今の新しい世代の方々が、0079版のGMやガンダム
見た時、「コレジャナイ」って思うんじゃないですかね?

自分自身、「カトキ版」に対する思いは色々ありますが、
そういう自由なところを受け入れられる大雑把さwが、
ガンプラのいい所なんでしょうね。

本物の存在するスケールキットとはベクトルが
全然違うというんでしょうかね~。



Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。