センチボール製作記1

みなさんこんにちは!

先日未明の地震でプラモが倒壊し、
PGストライクの下敷きになって
バラバラ死体になって発見されたセンチジムを、
半ベソかきながら修繕していたkentaですw

いや、マジで真っ白になったwww



さて、昨日はシナンジュをずっといじってたんですが、

この子がね~

「僕は作ってくれないの・・・?」

て、語りかけてくるんです
20101125_07.jpg
・・・そっか、もう一個は息子といっしょに作ったんだものね。
君も作って欲しいよね。
わかったよ。

さ、お手つき2個目ですが

気にせずセンチボール製作開始です。
20101125_06.jpg
細部が微妙に違いますが、良い立体のお手本として、
MGボールVer.Kaを横に置きながら製作スタート。

息子にあげた1コで「こうしたいああしたい」は
だいたい頭に入っているので、いきなり切り刻みます。
20101125_04.jpg
こめかみ(?)のフックは真鍮線に置換。

横の小窓は、センチ作例ではただのすり鉢状のモールド。
どちらを採用するか、少し悩んでからにします。

腕のスラスター周り、フリーハンドで箱組み。
20101125_05.jpg
1mmプラ板の方が強度も出るしC面出すときも
やりやすいんだろうケド、切り出しの時に
どうしても断面がよれて、箱組みの段で
上手く行かないので、今回は0.5mmで。
20101125_02.jpg
まあ、それらしく出来ました。

んでオデコとアゴのホイストフック。
センチ作例では、節が無いので、
ライター片手にプラ棒と格闘。
20101125_01.jpg
・・・全然上手く行きませんw

仕方ないのでセンチジムのときと同じように
2mmプラ棒+1.5mmプラ棒で切り貼り。
20101125_03.jpg
とりあえず現状こんな感じです。

現状気になっているハードルは

カッパのような頭頂部です。
パテで埋めて・・・
スジ彫りを入れる・・・?
3次曲面に・・・?

完成しない予感・・・w

ほんとうはコレ+センチジムで、ずをコンに出撃!
なんて妄想も一瞬しましたが、今月末ですよね、エントリ締切。

んんんんん、悩む!


20101125_09.jpg
シナンジュは現状こんな感じです。
パチ組みなので想像以上に書くこと無いwww

色的にクリスマスまでに仕上げたい気分ですw


さぁ、今日はこれから中華ブラシの検証です。

kenta、逝きま~す!w


スポンサーサイト

Comment

哀愁のボール・・・あのつぶらな瞳に訴えられたら
逃れることは出来ませんよ~。
しかし、フリーハンドで箱組とは・・・ボクには無理(汗)
てか、箱組苦手です(涙)。
そっかぁ!フックとかプラ棒をライターで熱してやれば良いのか!
難しそうだけど今度チャレンジしてみます!

P.S.
ずをコンですが、センチジムはレギュレーションに引っかかるかも
しれませんよ。ボクも最初微妙はラインをチョイスしてたんですが、
かずをさんから「微妙なラインなので、誰かに言われるかも」と
おっしゃってました。一度、かずをさんに聞いてみた方が良いと思いますよ~
ファースト系のOAVとかは後から設定付けたのが多いので、
人によって捉え方が違いますからね(汗)

長文、失礼しました!

  • kenta0824
  • URL

hidezoさん>
コメントありがとうございます!
改造はプラ板派とパテ派に分かれますよね~w
自分は、やり始める前はパテ派だって、
根拠無く思い込んでいたんですがw

おっと、ジム、ダメっぽいですか?

ガンダムセンチネル自体は時代的にZ~ZZですが、
センチジムの登場した舞台は、一応ソロモンの攻防で
1年戦争の真っ只中、という設定になっているので
ダイジョブでないか~と思ったんですが・・・

んまあ、まだちょっと新作がボールのみでジムが
既出ってのも弱いな~と。も1つアイデアあるんで、
よぉく考えてエントリーするか決めます~。

ビビリなのでwww

アドバイスありがとうございます~

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。