MGシナンジュ製作記3

みなさんこんばんは。
今朝、鼻毛に白髪を発見して、必要以上に落ち込んでるkentaです。

さて!シナンジュですが、パチ組みは完了!
20101201_05.jpg
想像以上にでかい~!!!

一応表面処理しつつでしたが、ちょっと辛かった・・・
ここ1年位、HGしか触ってなかったので、
PG作ってるような満腹感www
もうおなかイパーイです・・・ゲフ

一旦ばらして細かい修正やディテール追加をしよう!
と、思いまして、上半身を外そうとした所・・・


ぐるん

という感触と

めり

っていう音が、僕の脳に信号として同時に伝わってきて、

その瞬間、僕の視界に飛び込んできたのは、

見事にねじ切れた5mm芯棒の断面

何が起こったのか、全くわかりません。
こんな接続方法だっけー?
あれ?これくっつかないぞ?
ん?腰の部分になんかあるんだっけ?

ん?

んんん??

あ・・・

事態を理解した瞬間は、もう本当に頭の中真っ白でした。

ホセ=メンドーサや、トキの気持ちが少し分かりました。

その場に倒れこみそうになるのを堪えつつ、
折れた軸が入っているほうに、3mmピンバイスで
軸受けの穴を開けます。
20101201_02.jpg
動揺の為、見事に中心を外しています。
ここは笑っていいところですwww

んで、軸も残った部分削って、ずれた分うまくずらして
穴を開けて3mmプラ棒で軸を復活。
20101201_03.jpg
黒瞬やらフツウの瞬着やらでガッチガチに固めます。

フツウに乗っかりました。
20101201_04.jpg
上半身のほうを持っても下半身は落ちません
受けのほうのABSの渋みだけで、
支えることができています。

ホッ・・・・・・・・・・

ABSコワいです。。。

なんたる珍事。

まあ塗装時にはいずれバラス必要があった訳で、
早晩このようになっていたハズですしね~。
塗ったら多分あんまり動かしませんので、
塗装が終わったら未来永劫外れない位の強度で
ガッチリ接着してやる!
このヤロウ!

あ~~~~~~、びっくりしたwww


さて、ずをコンもちょこっと進捗~
20101201_01.jpg
エントリーは無事受け付けていただけたようです。

それにしてもF2はデキがいいですね~
もっと早く買っておけば良かったな~

あ、F2なら0083でレギュ違反なんですが、
「センチザク」という解釈であればセーフです。
もう一ひねり考えています。
その一ひねりが入ってくると、
これはもう文句無く1年戦争の機体です。
勿体付けてますが、ネタ的には平凡です。

ですが、一応ネタをキーワードにググッても
かぶる記事はありませんでした。

どうか他の方々とネタかぶりませんよ~に!www

でわ~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

どうも~ABSのパーツはホント怖いですよね。
ボクも何度関節部とか割ったか(怖)ある意味強度のいることとか
頻繁に取り外しをするとこはポリキャップにしてほしいです。

ずをコンネタはかぶってなかったですね~(ベースのキットはかなり近いですが)
さてこのザクがどうなるのか非常に楽しみです!
ボクも頑張らねば!(てかいい加減進めないと・・・)

  • kenta0824
  • URL

hidezoさん>
はい、ABS恐ろしいです。
でもポリはポリで、あんまり多用するとZ.Ver.1.0みたいにヘロヘロに
なりますから、難しいんでしょうね。

ずをコン、かぶりませんでしたね!(ホッ
僕、多分フツウに日記で晒していきますw

いや~。。。鼻毛もショックですが、
さらに下流方面に発見するともっとショック大きいですよwww

てか、シナンジュ組むときは気をつけよう~っと。


あ!!!
こないだのエアブラシのカップ内での撹拌ネタ。
うちでは「うがい」でやるって書きましたが、

HGUCとかのペイントを少量しか使わない場合だと、
ブクブクやってるだけでカップ内に飛び散って
カップの内壁に付くだけでもったいないので、あんまハデにやらんことです。

また、フタ無しでいきなりブクブクやるとエライことになるので気をつけて下さい!



ま、それ以前に「うがい撹拌」そのものがイレギュラーな方法なんですけどねwww

  • kenta0824
  • URL

FBさん>
下流はまだダイジョウブみたいですが、こういうちょっとした事で
自分ももう若いわけではないのね、と思わされますよねw

えっと、フタなしうがいは、初めて触った日に
えらい目にあったのでもうしませんwww

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。