SR3製作記その1

頑張ろうとおもったんです。

でもだめでした。。。

来ちゃったら、手を付けずにはいられませんでしたorz...

SDZは、大体出来上がってあとはスラスタの塗りわけ
とかでオシマイです。マスキングの嵐なので、
SR3の時に一緒にやってしまいます。
SDZ019.jpg
なので、一回オヤスミ!


SR3-004.jpg
で、散らかりまくった机の上をいったん整理して、岡プロヤスリのメンテをします。
MG誌でZVer.2.0の特集があったときに見て以来、ずっと岡プロ方式でヤスッています。
で、先日某誌で見て「いいなあ」と思ったのがコレです。細かいところ用。
色々工夫して道具を考えてらっしゃるんですね、皆さん。スバラシイ。

SR3-005.jpg
さあ!待ちに待ったSR3製作記の始まりです。とりあえずインスト通りに始めてみる。

ん?

あっ!
SR3-006.jpg
アンダーゲートです。
そんなに合わせ目の目立つ場所ではないのに!

もしや…
SR3-007.jpg
うん、やっぱりほとんどのパーツがアンダーゲートになってる。
気合、入ってますねぇ、WAVEさん!
(接合面のすり合わせはシビアになりますけど...)

SR3-008.jpg
胴の彫刻も凄い。この精密感は、L.E.Dの時もそうでしたが、
ガンプラでは中々味わえないものです。とても新鮮。

うん、やっぱ最新キットなので、組みやすさがL.E.Dと段違いです。
サクサクすすんでゆく!

そして、最初の難関にぶつかりました。
原型製作者であるSyujyuさんがHJ誌のレビューで語っていたように、
スリットのモールドが抜きの関係でやっぱり甘い。

昔なら手を付けない箇所ですが、頑張ってみました!



SR3-009.jpg
気にしない気にしない(涙
上手く彫りなおせるだろうか(滝汗

ところで先ほどほとんどのパーツがアンダーゲートだと
書きましたが、なぜかこんな目立つところがフツウのゲート。
SR3-013.jpg
しかも正面が段落ちモールドになっていて、その段の中にゲートが
ぶっささっています。

SR3-014.jpg
ここも処理がかなり大変でした。

次に、もしSR3を作ろうと考えてらっしゃる方がいましたら、
つま先のフレームパーツに注意です。
SR3-011.jpg
ボールジョイントの丸軸を、プラとポリから選べるようになっているのですが、
ポリだとクニャクニャでつま先がヘタリます。MHはかなり少ない接地面積で
体を支えていますので、プラを選択したほうが良いかと思います。
ポージングなどで軸が磨耗してしまうことも予想されますが、
立たないのでは仕方がない。その時は固定してしまいます。

SR3-012.jpg
こんなカンジで昨晩はここまで進捗。
今日も休みなので、バリバリ進めます。
勢いあまったら夜にも更新するかも(w

そのくらいカコイイ!!キットです。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ガンプラ制作
Genre: 趣味・実用

Comment

  • ピカ
  • URL
No title

早速お手付きですかww。
製作記参考にさせて頂きますよ~♪

  • kenta0824
  • URL
No title

はい!誘惑に勝てませんでした(爆
参考になるか、かなり疑問ですが(w
「ふぅ~ん」くらいで見てやってください。

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。